トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 8月 > 木造住宅の「耐震改修工法・装置」の事例を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2014年8月1日  都市整備局

木造住宅の「耐震改修工法・装置」の事例を募集します!

 東京都では、木造住宅の耐震化を促進するため、平成17年度より安価で信頼できる耐震改修工法・装置の事例等の募集・選定を行ない、パンフレットで紹介するとともに、展示会を開催するなど普及啓発に取り組んでいます。
 この度、事例の更なる充実を図るため、下記のとおり、事例の募集を行います。応募資格は問いませんので、是非ご応募ください。

1 募集内容

耐震改修工法部門

 木造住宅の耐震性能の向上を図るために実施された耐震改修工法の施工事例を募集します。

装置部門

 地震時に木造住宅の倒壊から人命を保護するための装置(耐震シェルター、防災ベッド等)の設置事例を募集します。

2 募集期間

 平成26年8月1日(金曜日)から同年9月30日(火曜日)まで
※募集要項及び応募用紙は東京都耐震ポータルサイトに掲載します。
 (東京都耐震ポータルサイトhttp://www.taishin.metro.tokyo.jp/

3 応募事例の選定

 学識経験者等で構成する評価委員会において、強度、信頼性等について一定の評価を得た事例を選定します。

4 選定結果の公表

 平成26年12月上旬に東京都公式ホームページ等にて公表します。また、選定事例はパンフレットや展示会等のイベントで紹介します。

問い合わせ先
都市整備局市街地建築部建築企画課
 電話 03-5388-3362

ページの先頭へ戻る