ここから本文です。

報道発表資料  2014年8月26日  福祉保健局

Let's Join!
あなたに知ってほしい、乳がん検診の大切さ
「ピンクリボン in 東京 2014~乳がん月間キャンペーン~」

 乳がんになる人は、30歳代から増え、50歳代までの働き盛りの世代に多く、東京都の女性の乳がんによる年齢調整死亡率は、全国と比較して高い状況です。
 乳がんは、早期発見、早期治療により、90%以上の方が治るといわれています。そのためには、40歳になったら、2年に1回の検診を定期的に受け続けることが大切です。

オープニングイベント

日時

 10月1日(水曜日)11時00分~18時00分

場所

 アーバンドック ららぽーと豊洲(東京メトロ有楽町線、ゆりかもめ 豊洲駅すぐ)

内容

 東尾理子さんのトークショーをはじめ、様々なイベントを通じて乳がん検診の大切さを呼びかけます。

※イベントには、ソネット株式会社PostPet生モモファミリーの「モモ妹」が、取材に来るよ!

画像画像
東尾理子さんPostPet「モモ妹」

乳がん月間集中キャンペーン

  • 都庁舎及びアーバンドック ららぽーと豊洲「造船用クレーン」をピンク色にライトアップ
  • 車内広告をJR及び都営地下鉄線に放映・掲出
  • リビング新聞に啓発広告を掲載
  • ピンクリボンパネル展を開催
  • 公式キャラクターPostPet「モモ」デザインのポストカード配布
  • ピンクリボンデザインの東京都宝くじの販売
  • 都庁周辺ホテル・百貨店・イベント会場周辺施設のピンクリボン運動

画像画像
 昨年度のデザイン

※詳細は別紙

問い合わせ先
福祉保健局保健政策部健康推進課
 電話 03-5320-4363

ページの先頭へ戻る