ここから本文です。

報道発表資料  2014年8月29日  福祉保健局

本日発行!
2014 社会福祉の手引
福祉サービスの案内書として役立つ一冊です

 1965年の発行以来、都民や福祉実務者などの身近なハンドブックとしてご活用いただいている「社会福祉の手引」の2014年版を発行します。
 今年は、平成26年度に開始した「妊娠相談ほっとライン」をはじめ、「人材定着・離職防止相談支援事業」「送迎保育ステーション事業」等を新たに掲載しました。

画像

概要

  • 東京都の社会福祉の各制度及び関連保健・医療分野の事業、福祉サービス等の利用手続、相談機関、施設一覧等の最新情報を掲載しています。
  • A5判 472ページ

主な新規項目

  • 専門相談員が、福祉・介護従事者の仕事・職場の悩みや不安など様々な相談に応じる「人材定着・離職防止相談支援事業」
  • 障害者団体等が主催(共催)する行事等へ、手話通訳者・要約筆記者を派遣する「聴覚障害者意思疎通支援事業」
  • 各種外国語手話の講習会を受講するための経費の一部を助成する「外国語手話普及促進事業」
  • 生後4ヶ月までの乳児のいる全家庭を訪問し、育児の相談に応じ、助言や援助等を行う「乳児家庭全戸訪問事業」
  • 学校や児童館等に送迎ステーションを設置し、送迎バス等により児童を
  • 保育所へ送迎する取組を支援する「送迎保育ステーション事業」
  • 妊娠・出産に関する様々な悩みについて、看護師などの専門職が電話又はメールで相談に応じ、内容に応じて適切な関係機関の紹介も行う「妊娠相談ほっとライン」

発行部数 29,250部

  • 無料配布先(22,250部)
    区市町村(ケースワーカー・各種相談員)、社会福祉法人、民生委員・児童委員、公立図書館、社会福祉関係大学等
  • 一般都民向け販売(7,000部)
    都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側 平日9時00分~18時15分)にて、一部270円で販売します。
    ※郵送販売、その他取り扱い書店については、都民情報ルーム(電話03-5388-2276)へお問い合わせください。

問い合わせ先
福祉保健局総務部総務課
 電話 03-5320-4032

ページの先頭へ戻る