トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 8月 > 多摩動物公園情報 コアラの「マックス」が死亡

ここから本文です。

報道発表資料  2014年8月7日  建設局

多摩動物公園情報
コアラの「マックス」安らかに…

 多摩動物公園(園長 福田豊)では、コアラの「マックス」が死亡しましたので、お知らせします。

1.死亡したコアラ

画像
【コアラのマックス】
  • 死亡日 平成26年8月6日(水曜)
  • 名前(性別) マックス(オス)
  • 年齢 8歳
    2006年5月26日 埼玉県こども動物自然公園生まれ
  • 死因 現在調査中

2.経緯

 埼玉県こども動物自然公園から、2011年4月にブリーディングローンにより来園した、優しく穏やかなコアラでした。
 7月下旬ごろより体調を崩し、8月には動きが緩慢なうえ自力では少量のユーカリしか食べなくなりました。飼育担当者が特別な流動食を与えるなど体力の回復に努めていましたが、6日夜に死亡したことが確認されました。

3.当園での飼育状況

 2頭(メス2) ※今回死亡した「マックス」は含みません。

4.国内の飼育状況(2013年12月31日現在)

 8園館 43頭(オス15、メス25、不明3) 資料:(公社)日本動物園水族館協会

【参考】コアラ(東京都ズーストック種)

  • 学名
    Phascolarctos cinereus
  • 英名
    Koala
  • 分類
    双前歯目 コアラ科
  • 分布
    オーストラリアのクイーンズランド、ニューサウスウェールズ、ヴィクトリア各州
  • 生息地
    ユーカリの森や林
  • 習性
    単独で、夜明けまたは日没前後に活発に活動し、ほとんど樹上で生活します。食べ物はユーカリの葉で、約600種類あるユーカリのうち30種ほどを採食することが知られています。

問い合わせ先
(公財)東京動物園協会
【多摩動物公園】
 電話 042-591-1611
建設局公園緑地部管理課
 電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る