トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 8月 > インキュベーションHUB推進プロジェクト 事業者決定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年8月1日  産業労働局

平成26年度インキュベーションHUB推進プロジェクト事業
支援対象事業者を決定しました!

 東京都では、高い支援能力・ノウハウを有するインキュベータが連携体を構築し、創業予定者の発掘・育成から成長促進までの支援を一体的に行う取組を推進するため、平成25年度より「インキュベーションHUB推進プロジェクト事業」を実施しています。
 この度、事業提案を公募し、外部専門家も含めた審査の結果、以下の事業者の取組を選定いたしましたのでお知らせいたします。なお、選定された事業者には、最長3か年にわたり経費の一部を補助します。

※本事業におけるインキュベータとは、創業支援施設の運営や創業に資する情報提供等、創業支援を目的とした事業を実施している法人をいいます。
※参考資料「インキュベーションHUB推進プロジェクト」(PDF形式:189KB)

支援対象事業者

 【テーマ指定型】 指定テーマ:ライフサイエンス・健康産業分野におけるインキュベーションHUB

連携体名 連携体名IPSN・三井不動産ライフサイエンス支援連合
事業者名 【代表事業者】知的財産戦略ネットワーク株式会社(IPSN)
【連携事業者】三井不動産株式会社
支援対象事業の概要 (取組例)
  • 新規技術の事業戦略、知財戦略、研究開発戦略について支援
  • グローバルな知財戦略展開のための資金調達の支援
  • ベンチャー経営者を含めた、幅広い人材の育成・交流の企画 等

 【テーマ提案型】

連携体名 EY新日本&森ビル・東京新産業創造連携体
事業者名 【代表事業者】新日本有限責任監査法人
【連携事業者】EY新日本クリエーション株式会社
【連携事業者】森ビル株式会社
テーマ 虎ノ門・赤坂・六本木を核とした、東京都心における新産業創造プラットフォームの構築
支援対象事業の概要 (取組例)
  • 成長分野とIT系企業等の異業種間の融合により新産業創出を促進
  • 分野別ワークショップや、大企業・VCとのマッチングイベント等の開催
  • 街・エリアをメディア化し、国内外へ積極的に情報発信 等

【テーマ提案型】

連携体名 シニア起業支援連携プロジェクト
事業者名 【代表事業者】西武信用金庫
【連携事業者】銀座セカンドライフ株式会社
テーマ シニア起業家に対する支援のワンストップサービス
支援対象事業の概要 (取組例)
  • シニア起業の特徴や心構え、経営ノウハウ等に関するセミナーを開催
  • ビジネスプランコンテストを開催し、シニアの起業について幅広く発信
  • 交流会やマッチングサイトを通じて販路開拓や人脈づくりを支援 等


問い合わせ先
(インキュベーションHUB推進プロジェクト事業に関すること)
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4749
(インキュベーションHUBの取組に関すること)
IPSN・三井不動産ライフサイエンス支援連合事務局(知的財産戦略ネットワーク株式会社内)
 電話 03-5288-5401
EY新日本&森ビル・東京新産業創造連携体事務局(新日本有限責任監査法人内)
 電話 03-3503-1504
シニア起業支援連携プロジェクト事務局(西武信用金庫内)
 電話 03-3384-6111

ページの先頭へ戻る