トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 8月 > 木造住宅耐震診断事務所登録制度の改正について

ここから本文です。

報道発表資料  2014年8月1日  都市整備局

東京都木造住宅耐震診断事務所登録制度の改正について

 東京都では、木造住宅の耐震化を促進するため、平成18年度より東京都木造住宅耐震診断事務所登録制度を実施してまいりました。本制度は、木造住宅の耐震診断及び補強設計について、一定水準の技術があると認められる建築士事務所を登録・公表し、都民の皆様が安心して耐震診断、耐震改修を実施できるようにするものです。
 昨年の「建築物の耐震改修の促進に関する法律」改正で、資格要件が創設されたことに伴い、下記のとおり制度の改正を行います。

1 改正の主な内容

 講習会の受講条件は、国による資格要件を満たす技術者であることとし、修了考査を廃止します。
 なお、更新の講習会については、現行制度と変更ありません。
 (改正の概要については、〔別紙〕参照)

2 今後の予定

  1. 新規登録に係る講習会は、平成27年2月頃に実施予定です。
  2. 更新の講習会は、平成26年11月に実施予定です。

 なお、詳細については後日、東京都耐震ポータルサイト、東京都建築防災まちづくりセンターホームページ等に掲載します。
 (東京都耐震ポータルサイトhttp://www.taishin.metro.tokyo.jp/

問い合わせ先
都市整備局市街地建築部建築企画課
 電話 03-5388-3362

ページの先頭へ戻る