トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 7月 > 平成27年度東京都予算の見積方針のポイント

ここから本文です。

報道発表資料  2014年7月29日  財務局

平成27年度東京都予算の見積方針のポイント

平成27年度予算の位置づけ

 オリンピック・パラリンピック開催に向けた準備を加速させ、「世界一の都市、東京」実現に向けた取組を軌道に乗せる予算

基本方針

  1. 都政が直面する喫緊の諸課題に対して、迅速かつ的確に対応するとともに、世界の大都市のモデルとなる新たな都市像の構築に向けた、将来を見据えた重要課題に対しては、戦略性を持って重点的な取組を積極果敢に進めること
  2. ゼロベースの視点から事業全般を検証し、抜本的な対策を講じることも含め、時機を逸することなく必要な見直し・再構築を図るなど、施策の新陳代謝を促進し、都の自己改革力を一層高めること

ポイント

シーリングの見直し

  • 「東京都長期ビジョン(仮称)」の事業案に係る経費は、シーリングの枠外
  • 施策の見直しを行った場合、削減額の2倍まで要求することができる
  • その他の事業は、原則としてゼロシーリングを継続

日程

 10月中旬 各局からの予算要求締切り
 1月中旬 平成27年度予算原案発表予定

※別紙 平成27年度予算の見積りについて(依命通達)(PDF形式:422KB)

問い合わせ先
財務局主計部財政課
 電話 03-5388-2669

ページの先頭へ戻る