トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 7月 > 企画展示 子どもの見た戦争-手紙が語る学童疎開を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年7月25日  総務局

企画展示「子どもの見た戦争-手紙が語る学童疎開」の開催について

 東京都公文書館では、東京都の歴史的公文書を収集・保存・公開するとともに、館所蔵資料を活用した展示事業を行っております。
 本年は、昭和19年(1944)に学童集団疎開が実施されてから70年目にあたります。
 この節目の年に、学童疎開を体験された方々から、疎開地からの手紙やはがき、疎開中に描いた絵画などが、当館に寄贈されました。
 この機会に、当館所蔵の学童疎開の関係資料と合わせて、これらの貴重な資料を広くご紹介するため、下記のとおり小展示を開催します。

1 開催期間等

 平成26年8月11日(月曜日)から9月12日(金曜日)まで
 時間 9時00分から17時00分まで

※土曜日曜・祝日・8月20日(水曜日)は休館となります。

2 展示構成

  1. 太平洋戦争のはじまり
  2. 防空体制の整備と空襲
  3. 手紙が語る学童疎開
    3-1 学童疎開のはじまり
    3-2 疎開地の生活-子どもの見た戦争
  4. 当館所蔵の学童疎開関係資料

3 展示場所

 東京都公文書館 2階閲覧室内展示スペース(エレベータはございません。)
 〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目20番1号

 詳細は別添チラシ(PDF形式:1.29MB)をご参照ください。

問い合わせ先
東京都公文書館
 電話 03-3707-2604

ページの先頭へ戻る