ここから本文です。

報道発表資料  2014年7月30日  産業労働局

平成26年度 知的財産助成事業説明会開催のお知らせ

 東京都は、中小企業の海外進出支援の一環として、外国への特許・実用新案・意匠・商標の出願に係る費用、自社の知的財産権侵害調査に係る費用、開発戦略等の策定に必要な特許調査に係る費用の一部を助成しております。
 この度「外国特許出願費用助成事業」の本年度第2回目(年2回実施)の公募に併せて、助成事業に関する説明会を開催いたしますのでお知らせします。また、随時募集を行っている外国意匠・商標出願費用助成等、その他の知的財産に関する助成事業も合わせてご説明いたしますので、是非ご参加ください。

助成事業説明会について

日程及び会場

  • 多摩会場:8月25日(月曜) 13時30分~17時00分
  • 秋葉原会場:9月1日(月曜) 13時30分~17時00分

※両会場で行う内容は同一です。

秋葉原会場

 東京都産業労働局
 秋葉原庁舎3階第1会議室
 (千代田区神田佐久間町1‐9)

交通手段

  • JR線「秋葉原駅」中央改札口より 徒歩1分
  • つくばエクスプレス(TX)「秋葉原駅」 A1出口より 徒歩1分
  • 地下鉄日比谷線「秋葉原駅」より 徒歩3分
  • 都営新宿線「岩本町駅」A3出口より 徒歩5分
画像
多摩会場

 東京都産業サポートスクエア・TAMA
 経営サポート館2階大会議室
 (昭島市東町3‐6‐1)

交通手段

  • JR青梅線「西立川駅」より 徒歩7分
画像

内容

第1部:外国出願戦略セミナー 13時30分~14時50分(受付開始 13時00分)
第2部:助成金説明会 15時00分~17時00分(受付開始 14時50分)

※説明会に参加される方は、東京都知的財産総合センターホームページから事前登録してください。
 (定員60名。定員になり次第締め切ります。)

説明対象の助成金について

外国特許出願費用助成事業

 外国での特許出願に係る経費の一部を助成します。

  • 対象経費
    外国特許出願手数料、弁理士費用、翻訳料 等
  • 助成額
    限度額 300万円
  • 助成率
    助成対象経費の2分の1以内

 第2回受付期間:平成26年9月22日(月曜)~10月3日(金曜)
 助成金の申請受付場所は、東京都知的財産総合センターです。申請前にご相談ください。

 以下の4事業は随時募集しております。
 応募つきましては、申請前に必ず東京都知的財産総合センターへご相談ください。

外国実用新案出願費用助成事業

  • 対象経費
    外国実用新案出願手数料、弁理士費用、翻訳料 等
  • 助成額
    限度額 60万円
  • 助成率
    助成対象経費の2分の1以内

外国侵害調査費用助成事業

  • 対象経費
    侵害調査費用、侵害品の鑑定費用、侵害先への警告費用
    税関での輸入差止対策費用 等
  • 助成額
    限度額 200万円
  • 助成率
    助成対象経費の2分の1以内

外国意匠・商標出願費用助成事業

  • 対象経費
    外国意匠・商標出願手数料、弁理士費用、翻訳料 等
  • 助成額
    限度額 60万円
  • 助成率
    助成対象経費の2分の1以内

特許調査費用助成事業

  • 対象経費
    特許調査委託費用 等
  • 助成額
    限度額 100万円
  • 助成率
    助成対象経費の2分の1以内

助成事業の活用事例(外国商標出願助成事業)

画像

 株式会社特殊阿部製版所は、プラスチックや金属製品用の印刷版や副資材を製造・販売する企業です。設立から50年以上、確かな技術により国内で安定したシェアを誇る中、年々増える海外からの問い合わせにこたえるべく、2012年末に国際事業を本格化。自社ブランド確立のため、知財センターの「外国商標出願費用助成事業」を活用し、外国で商標を出願しました。同社製品は出願した多くの国で販売されるなど、外国での自社ブランドの浸透を図っております。
(写真:同社商標が施されたパッド印刷版※助成事業を活用した製品例)

東京都知的財産総合センター

画像

 東京都知的財産総合センターは、中小企業の知的財産部門として、知的財産の創造・保護・活用を支援しています。

 台東区台東1-3-5 反町商事ビル1階
 電話:03-3832-3656
 ファクス:03-3832-3659


問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320–4749
(公財)東京都中小企業振興公社 東京都知的財産総合センター
 電話 03-3832-3656

ページの先頭へ戻る