トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 7月 > 違法(脱法)ドラッグ乱用防止の緊急啓発

ここから本文です。

報道発表資料  2014年7月17日  福祉保健局

違法(脱法)ドラッグ乱用防止の緊急啓発について
啓発動画を街頭ビジョン等で放映します

 違法(脱法)ドラッグの使用によると思われる重大な交通事故などが相次ぎ、社会問題となっています。
 違法(脱法)ドラッグは、麻薬や覚せい剤と同様に大変危険なものであるため、都では、「合法ドラッグ ないね!」をキャッチフレーズとした啓発動画を街頭ビジョン等で放映し、これらの薬物の危険性を都民の皆様に強く訴えます。

展開内容

1 放映内容

画像
タレント 鈴木奈々さん

 鈴木奈々さんが、「合法ドラッグ」を強く否定し、乱用防止を訴える内容の動画広告


2 放映場所及び期間

  • 新宿アルタビジョン
    7月18日(金曜日)から7月24日(木曜日)
  • JRトレインチャンネル
    7月21日(月曜日)から7月27日(日曜日)
    山手線、中央線快速、京浜東北線、根岸線、京葉線、埼京線、横浜線、南武線
  • 東京メトロビジョン
    7月28日(月曜日)から8月3日(日曜日)
    銀座線、丸ノ内線、東西線、千代田線、半蔵門線、有楽町線、副都心線

 都では、違法(脱法)ドラッグの危険性を訴えるため、ウェブサイト「みんなで知ろう 違法(脱法)ドラッグ」を開設しています。
 こちらも是非ご覧ください。(上記動画も見ることができます)

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部薬務課
 電話 03-5320-4504

ページの先頭へ戻る