トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 7月 > 多摩動物公園 レッサーパンダが生まれました

ここから本文です。

報道発表資料  2014年7月16日  建設局

多摩動物公園情報
レッサーパンダが生まれました!

 多摩動物公園(園長 福田豊)では、レッサーパンダが誕生しましたので、お知らせします。

(1) 誕生したレッサーパンダ

画像
【誕生したレッサーパンダ】
(モニター撮影)

 誕生日:平成26年7月5日(土曜)
 頭数:1頭
 性別:不明


(2) 両親

画像
【母親のララ】

 母親:ララ 6歳
 2008年6月16日 長野市茶臼山動物園生まれ

 父親:ルンルン 7歳
 2007年6月28日 多摩動物公園生まれ


(3) 公開予定日について

 現在、親子の体調管理に配慮しながら様子を見守っています。公開開始日が決まりしだい、ホームページにてお知らせする予定です。

(4) 当園での飼育状況

 9頭(オス3頭、メス3頭、不明3) ※今回の子どもを含む。

(5) 国内の飼育状況(2013年12月31日現在)

 シセンレッサーパンダ 52園館 240頭(オス115頭、メス125頭)
※資料:(公社)日本動物園水族館協会

【参考】レッサーパンダ(ワシントン条約附属書1表、IUCNレッドリスト:VU(絶滅危惧2類)、東京都ズーストック種)

  • 英名
    Red panda
  • 分類
    食肉目アライグマ科
  • 以下の2亜種に分類されていますが、当園では、シセンレッサーパンダを飼育展示しています。
    • ヒマラヤ系(Ailurus fulgens fulgens)ネパールレッサーパンダ
    • 中国系(Ailurus fulgens styani)シセンレッサーパンダ
  • 分布
    ヒマラヤ、中国(四川省)
  • 生息地
    海抜1,500~4,000メートルの温帯山岳地にある森や竹やぶ
  • 習性等
    産児数は1~2頭(まれに3頭)、妊娠期間は90~150日、誕生時の体重は100~150グラム。

※ワシントン条約附属書1表、絶滅危惧2類の正しい表記はローマ数字です。

ご案内

【多摩動物公園】
<開園時間>
 9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
 8月は、毎週土曜・日曜および13日(水曜)~15日(金曜)が、9時30分~20時00分(入園は19時00分まで)。
<休園日>
 毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
 8月13日(水曜)は開園。
<入園料>
 一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

問い合わせ先
(公財)東京動物園協会
【多摩動物公園】
 電話 042-591-1611
建設局公園緑地部管理課
 電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る