トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 7月 > オスプレイの横田基地への飛来に関する知事コメント

ここから本文です。

報道発表資料  2014年7月10日  政策企画局

オスプレイの横田基地への飛来に関する知事コメント

 本日、防衛省から、札幌飛行場(陸上自衛隊丘珠駐屯地)での航空イベント「札幌航空ページェント」において、米海兵隊のMV-22オスプレイを展示することに伴い、同機1~2機が7月19日(土曜)に給油のため横田基地へ飛来する予定があるとの連絡がありました。

 これを受けて、次のとおり舛添知事のコメントを発表します。

知事コメント

 本日、防衛省から、札幌での航空イベントに伴い、オスプレイ1~2機が、給油のため7月19日(土曜)に横田基地に飛来する予定があるとの連絡があったと報告を受けました。

 安全保障に関することは、国の専管事項ですが、地域に影響を及ぼす米軍機の運用に当たっては、オスプレイに限らず、国の責任において、地元に丁寧に説明を行うことが重要です。

 今回のオスプレイの飛来については、地元に不安の声があることから、都は国に対し、さらなる情報提供とともに、説明責任を果たすよう要請しました。

 なお、これとは別に、オスプレイ1機が、7月15日(火曜)に厚木基地に、人員輸送のため飛来する可能性があるとの報道がありました。国に十分な説明を求めることは同様に必要なことと認識しています。

問い合わせ先
知事本局基地対策部(基地対策担当)
 電話 03-5388-2125

ページの先頭へ戻る