トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 7月 > 「貨物輸送評価制度」の26年度評価取得事業者を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年7月2日  環境局

「貨物輸送評価制度」の26年度評価取得事業者が決定しました。
運送事業者のCO2削減の取組を実走行燃費により東京都が評価

 都は、自動車からのCO2削減を推進する仕組みとして、貨物運送事業者(緑・黒ナンバー事業者)のエコドライブ等の日常的な努力を実走行燃費で評価する「貨物輸送評価制度」を平成25年度から本格実施しています。
 このたび、平成26年度に申請のあった事業者について審査を行い、評価取得事業者が決定しましたのでお知らせします。

1 平成26年度評価結果

3つ星 ☆☆☆ 15社
2つ星 ☆☆ 72社
1つ星 105社
合計   192社
(※昨年度より43社増加)

画像

2 評価取得事業者

 制度の概要、評価取得事業者の一覧については、別紙をご覧ください。

3 制度のねらい

  • 貨物運送事業者の日常的なCO2削減の努力を分かりやすく評価
  • 貨物運送事業者が、受注機会拡大に向けCO2削減の努力と実績をアピール
  • 荷主による環境に配慮した貨物運送事業者の選択を促進し、一層のCO2削減を目指す

参考―「貨物輸送評価制度」の評価取得事業者は、CO2排出削減の取組が進んでいます―

 「貨物輸送評価制度」の評価取得事業者は、環境配慮に係る第三者評価を取得していない事業者と比較して走行距離当たりのCO2排出量が2割程度少ないレベルとなっています。(詳細別紙)

※別紙 制度の概要
※別紙 2014年度東京都貨物輸送評価制度 評価取得事業者一覧(PDF形式:144KB)

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013事業
 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標2 「低炭素で高効率な自立・分散型エネルギー社会を創出する」
 施策5 「世界で最も環境負荷の少ない、最先端の低炭素都市を実現する」

問い合わせ先
環境局環境改善部自動車環境課
 電話 03-5388-3462

ページの先頭へ戻る