トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 26年度島しょ地区海水浴場の水質調査結果

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月20日  福祉保健局

東京の島の海水浴場、水質判定はすべて「適」
平成26年度島しょ地区海水浴場の水質調査結果

 島しょ地区の海水浴場35か所の水質について調査したところ、判定は、35か所すべての海水浴場で「適」でした。内訳は、水質AA(水質が特に良好な水浴場)が35か所でした。腸管出血性大腸菌(O157)については、すべての調査地点で検出しませんでした。
 また、本調査にあわせて海水の放射性物質及び砂浜の空間放射線量の測定を実施し、その結果をまとめましたので、お知らせします。

海水浴場の水質調査結果

島名 採水
月日
調査
箇所数
ふん便性
大腸菌群数
個/100ミリリットル
COD
(化学的酸素
要求量)
ミリグラム/リットル
透明度
メートル
油膜の
有無
判定 腸管出血性
大腸菌
(O157)
大島 5月28日 4 不検出 2以下 1以上 なし 全て水質AA 不検出
新島 5月28日 2 不検出 2以下 1以上 なし 全て水質AA 不検出
式根島 5月27日 4 不検出 2以下 1以上 なし 全て水質AA 不検出
神津島 5月27日 5 不検出 2以下 1以上 なし 全て水質AA 不検出
三宅島 6月3日 6 不検出 2以下 1以上 なし 全て水質AA 不検出
八丈島 5月14日 6 不検出 2以下 1以上 なし 全て水質AA 不検出
小笠原
父島
5月22日 5 不検出 2以下 1以上 なし 全て水質AA 不検出
小笠原
母島
5月22日 3 不検出 2以下 1以上 なし 全て水質AA 不検出
※判定は水浴場水質判定基準(環境省)によります(「参考」参照)。

採水方法

 水深がおおむね1~1.5メートルの地点において、水面下0.5メートル程度の海水を採水しています。

<参考>水浴場水質判定基準(環境省)

  項目
区分  
ふん便性大腸菌群数 油膜の有無 COD 透明度
水質
AA
不検出
(検出下限2個/100ミリリットル)
油膜が認められない 2ミリグラム/リットル以下
(湖沼は3ミリグラム/リットル以下)
全透
(または1メートル以上)
水質
100個/100ミリリットル以下 油膜が認められない 2ミリグラム/リットル以下
(湖沼は3ミリグラム/リットル以下)
全透
(または1メートル以上)
水質
400個/100ミリリットル以下 常時は油膜が認められない 5ミリグラム/リットル以下 1メートル未満~50センチメートル以上
水質
1000個/100ミリリットル以下 常時は油膜が認められない 8ミリグラム/リットル以下 1メートル未満~50センチメートル以上
不適 1000個/100ミリリットルを超えるもの 常時油膜が認められる 8ミリグラム/リットル超 50センチメートル未満(※)

(注)判定は、同一水浴場に関して得た測定値の平均による。
 「不検出」とは、平均値が検出下限未満のことをいう。
 透明度(※の部分)に関しては、砂の巻き上げによる原因は評価の対象外とすることができる。

用語説明

COD(化学的酸素要求量)

 水中の有機物を、酸化剤で酸化するときに消費される酸素量で表したもので、水の汚れを調べる指標

ふん便性大腸菌群数

 大腸菌群として検出される菌群の中で、特にふん便による汚染を示す指標

腸管出血性大腸菌(O157)

 病原大腸菌の中で、毒素を産生し、出血を伴う腸炎や溶血性尿毒症症候群(HUS)を起こす腸管出血性大腸菌の一種

海水の放射性物質の測定結果

単位:Bq/Kg(ベクレル/キログラム)
島名 採水日 放射性セシウム
(セシウム134)
放射性セシウム
(セシウム137)
大島 5月28日 ND(不検出) ND(不検出)
新島 5月28日 ND(不検出) ND(不検出)
式根島 5月27日 ND(不検出) ND(不検出)
神津島 5月27日 ND(不検出) ND(不検出)
三宅島 6月3日 ND(不検出) ND(不検出)
八丈島 5月14日 ND(不検出) ND(不検出)
小笠原父島 5月22日 ND(不検出) ND(不検出)
小笠原母島 5月22日 ND(不検出) ND(不検出)

(注1)「ND(不検出)」とは、検出限界値1.0Bq(ベクレル)/キログラム未満のことをいう。
(注2)本データは、1Bq(ベクレル)/リットルを1Bq(ベクレル)/キログラムとみなしたものである。

採水方法

 水深がおおむね1~1.5メートルの地点において、水面下0.5メートル程度の海水を採水しています。

検査機関

 東京都健康安全研究センター

参考

 環境省が定めた水浴場の放射性物質に係る水質の目安
 放射性セシウム10Bq(ベクレル)/リットル以下
 (「水浴場の放射性物質に関する指針について(改定版)」平成24年6月8日付環境省通知)

砂浜の空間放射線量測定結果

測定場所 測定日 線量率
μSv/時間
(マイクロシーベルト/時間)
地上1メートル 地上5センチメートル
大島町 砂の浜 5月28日 0.01 0.01
新島村 本村前浜
(新島)
5月28日 0.03 0.03
神津島村 前浜 5月27日 0.05 0.06
三宅島村 大久保浜 6月3日 0.02 0.02
八丈町 底土 5月14日 0.03 0.03
小笠原村 宮之浜
(父島)
5月22日 0.02 0.02

測定方法

 測定場所の地面から高さ5センチメートルと1メートルの地点を測定しています。
 ・測定器:シンチレーション式サーベイメータ日立アロカメディカルTCS-172B
 ・時定数:30秒
 ・測定方法:5回の繰り返し測定による平均

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部環境保健衛生課
 電話 03-5320-4391

ページの先頭へ戻る