トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 東京都個人情報保護審査会答申(答申364号~366号)

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月23日  生活文化局

東京都個人情報保護審査会答申について

 東京都個人情報保護審査会(会長 秋山收)は、本日、次の案件について答申いたしましたので、お知らせします。

 答申第364号、第365号は、個人情報の開示等請求に係る権利濫用についての答申として、都道府県で初
同一人物による6局に係る43件の不服申立てに対して一括して答申

答申(3件)

答申番号 諮問件名 実施機関名 結論
答申第364号
(PDF形式:129KB)
別表(PDF形式:160KB)
諮問第313号ほか
「○○区に申請した生活保護の決定期間が延長された経過の分かる文書」ほか31件
福祉保健局
総務局
生活文化局
都市整備局
主税局
妥当
【主な内容】別表に掲げる本件開示請求1から32については、権利の濫用として本来却下すべきものであるが、不存在を理由として非開示とした決定は、いずれも取り消すべきものとは認められない。(別紙(PDF形式:57KB)参照)
答申第365号
(PDF形式:130KB)
別表(PDF形式:103KB)
諮問第324号ほか
「免除の期間が再検討されることがあるのか分かる文書」ほか10件
水道局 妥当
【主な内容】別表に掲げる本件開示請求1から11については、権利の濫用として本来却下すべきものであるが、不存在を理由として非開示とした決定及び対象保有個人情報を特定して開示とした決定は、いずれも取り消すべきものとは認められない。(別紙(PDF形式:57KB)参照)
答申第366号
(PDF形式:)
諮問第463号
110番処理簿
警視庁 妥当
【主な内容】110番処理簿を一部開示とした決定は、妥当である。
【主管部局】警視庁情報公開センター 03-3581-4321

問い合わせ先
生活文化局広報広聴部情報公開課
 電話 03-5388-3135

ページの先頭へ戻る