トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 「新たな多摩のビジョン」シンポジウムを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月9日  総務局

「新たな多摩のビジョン」シンポジウムの開催

 東京都では、平成25年3月に、これからの多摩の目指すべき姿や進むべき方向性を示した「新たな多摩のビジョン」を策定し、「魅力にあふれ、活力に満ち、安全・安心が確保された多摩」の実現を目指して、多様な主体による持続可能な発展に向けた取組を進めています。
 このたび、「多摩地域の将来と事業活動」をテーマに、主に多摩地域で事業活動をされている方々を対象としたシンポジウムを開催します。
 是非ご参加ください。

開催概要「新たな多摩のビジョン」シンポジウム

1 日時

 平成26年7月3日(木曜)15時00分から17時00分まで(開場14時30分)

2 会場

 武蔵野スイングホール
 (武蔵野市境二丁目14番1号 JR中央線武蔵境駅北口徒歩2分)

3 定員

 100名(事前登録制)

4 参加費

 無料

5 プログラム

(1) 基調講演「21世紀の持続可能な社会モデルの模索」

 高齢化社会、環境問題、インフラの維持管理など、現在の日本が抱える課題と、その解決に向けた産業の展開や行政、民間を通じた連携について考えます。

講師(称略、以下同じ)

 株式会社三菱総合研究所 執行役員 プラチナ社会研究センター長 鎌形太郎

(2) パネルディスカッション「多摩地域における課題解決への取組」

 多摩地域で展開されている事業活動を通して、多摩地域が抱える課題やその解決に向けた取組、今後の展望などについて議論します。

コーディネーター

 公立大学法人首都大学東京 理事 上野淳

パネリスト(順不同)

 株式会社サンリオエンターテイメント 執行役員 マーケティング部長 黒田昇
 多摩信用金庫 価値創造事業部 部長 長島剛
 基調講演者(上記(1)) 鎌形太郎
 東京都総務局行政部多摩振興担当課長 飯野雄資
※内容は当日変更となる場合があります。

6 申込方法

 平成26年6月26日(木曜)(郵送の場合は当日消印有効)までに、下記いずれかの方法によりお申込みください。

(1) インターネット

 「多摩の魅力発信プロジェクト」ホームページよりお申込みください。
※インターネットでの受付は、平成26年6月16日(月曜)より受付を開始します。

(2) 郵送でのお申込み

 必要事項を御記入の上、以下までお申込みください。

  • 必要事項
    シンポジウム参加希望、氏名、フリガナ、年齢、性別、所属団体名・役職、メールアドレス、郵便番号、住所、電話番号、日中連絡先
  • 郵送あて先
    〒163-8001
    東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
    東京都総務局行政部振興企画課多摩振興係

7 主催

 東京都

画像
多摩の魅力発信プロジェクト
マスコットキャラクター
「たまらんにゃ~」

参考

 「新たな多摩のビジョン」及び「新たな多摩のビジョン行動戦略」については、東京都公式ホームページをご覧ください。
 平成25年3月29日報道発表「新たな多摩のビジョン」
 平成26年3月31日報道発表「新たな多摩のビジョン行動戦略」

問い合わせ先
総務局行政部振興企画課
 電話 03-5388-2443

ページの先頭へ戻る