トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 臨海副都心青海K区画 暫定利用事業予定者を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月27日  港湾局

臨海副都心青海K区画
暫定利用事業予定者の決定について
2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた一層の賑わい創出

 このたび、平成26年4月から5月にかけて公募した臨海副都心青海K区画の暫定利用事業予定者を決定しましたので、お知らせします。

1 公募内容

 臨海副都心のMICE・国際観光拠点化の推進に寄与するとともに、国際的な集客力が見込まれる体験型の、展示又は文化施設

2 事業予定者等

事業予定者

 ビー・エム・ダブリュー株式会社

貸付面積

 27,198.08平方メートル

事業の特徴

  • 同社で世界初となる全車種展示・試乗・販売
  • 無料の試乗コースの設置
  • 全世界のBMWグループのディーラーの研修旅行先への活用
  • 誰でも気軽に訪れることができる開放的な施設デザイン

集客効果

 年間約250万人(想定)

開業期間

 平成27年11月(予定)から10年間

施設イメージ

画像

※事業の概要、審査の視点と評価については、別添の資料を参照願います。
※応募状況 応募受付期間:4月24日から5月23日まで 応募者数:1者

※別紙1 事業の概要
※別紙2 審査の視点と評価
※別紙3 案内図(PDF形式:205KB)

問い合わせ先
港湾局臨海開発部誘致促進課
 電話 03-5320-5583

ページの先頭へ戻る