トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 不燃化特区の取組を27年度から開始する地区 応募結果

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月26日  都市整備局

「木密地域不燃化10年プロジェクト」
不燃化特区の取組を平成27年度から新たに開始する地区について
(一次締切応募結果)

 東京都では、不燃化特区制度に基づき、本年4月に不燃化特区の取組を新たに開始する地区を募集いたしました。
 このたび、平成27年度から事業開始する予定の地区として6地区の応募がありましたので、お知らせいたします。

応募地区

区名 地区名 最寄駅
品川区 大井五・七丁目、西大井二・三・四丁目地区(PDF形式:950KB) 西大井駅
大田区 羽田二・三・六丁目地区(PDF形式:491KB) 穴守稲荷駅
補助29号線沿道地区(大田区)(PDF形式:910KB) 馬込駅
世田谷区 太子堂・若林地区(PDF形式:922KB) 西太子堂駅、三軒茶屋駅
北沢五丁目・大原一丁目地区(PDF形式:910KB) 代田橋駅、笹塚駅
豊島区 雑司が谷・南池袋地区(PDF形式:826KB) 雑司が谷駅

 別紙 地区位置図(PDF形式:622KB)

参考

経緯

  • 平成24年1月
    木密地域不燃化10年プロジェクト実施方針の策定
  • 平成25年4月
    不燃化特区制度の公表
    地区指定:12地区(~9月)
  • 平成25年12月
    地区指定:6地区
  • 平成26年4月
    地区指定:20地区
    新規実施地区の募集(⇒今回応募地区)

今後の予定

  • 平成26年8月下旬
    不燃化特区新規地区の二次申請締切
  • 平成27年3月まで
    不燃化特区としての取組内容の精査
  • 平成27年4月から
    不燃化特区の指定、各地区における事業実施

 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標1 「高度な防災都市を実現し、東京の安全性を世界に示す」
 施策1 「震災対策に集中的に取り組み、地震に負けない都市を造る」

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部防災都市づくり課
 電話 03-5320-5075

ページの先頭へ戻る