トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 25年度「都立高校学力スタンダード」推進校の取組

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月26日  教育庁

平成25年度「都立高校学力スタンダード」推進校の取組について

 東京都教育委員会は、平成24年2月に策定した「都立高校改革推進計画 第一次実施計画」に基づき、都立高校生の学力の定着と伸長を図るために、平成25年3月、「都立高校学力スタンダード」(別紙1)(PDF形式:155KB)を策定するとともに、推進校32校を指定しました。各推進校は、東京都教育委員会が策定した「都立高校学力スタンダード」を基に自校の学力スタンダードを作成し、組織的・効果的な学習指導に取り組んでおり、この度、取組の成果と課題について取りまとめましたので、お知らせします。

1 推進校(32校)

雪谷高等学校 六本木高等学校 芝商業高等学校 総合工科高等学校
武蔵丘高等学校 稔ヶ丘高等学校 大泉桜高等学校 第四商業高等学校
農芸高等学校 豊島高等学校 足立西高等学校 荒川商業高等学校
荒川工業高等学校 墨田川高等学校 南葛飾高等学校 深川高等学校
葛飾総合高等学校 墨田工業高等学校 片倉高等学校 日野台高等学校
成瀬高等学校 昭和高等学校 拝島高等学校 多摩高等学校
保谷高等学校 秋留台高等学校 青梅総合高等学校 小金井北高等学校
小平南高等学校 神代高等学校 府中高等学校 府中工業高等学校

2 主な取組内容

  1. 「都立高校学力スタンダード」に基づいた自校の学力スタンダードの作成
  2. 自校の学力スタンダードに基づいた組織的・効果的な学習指導の実施
  3. 自校の学力スタンダードによる明確な評価基準に基づく評価の実施・検証
  4. 「都立高校学力スタンダード」に基づく学力調査の実施及び結果の分析・活用(別紙2・3)(PDF形式:270KB)
  5. 実践研究成果の全都立高校への普及

3 成果と課題

(1) 成果

 ア 校内体制の整備
 イ 学力向上を目指す取組の活性化

(2) 課題

 ア 評価結果に基づく、学習指導方法の改善
 イ 学力調査後の繰り返し指導体制の構築、指導時間の確保
 ウ 全生徒が都の目標値に達するよう指導方法・内容を工夫・改善

※別添 平成25年度「都立高校学力スタンダード」推進校の取組について(PDF形式:226KB)

問い合わせ先
教育庁指導部高等学校教育指導課
 電話 03-5320-6894

ページの先頭へ戻る