トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > ヘルプマークをゆりかもめ・多摩モノレールに拡大

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月26日  福祉保健局

ヘルプマークをゆりかもめ・多摩モノレールに拡大します!

 援助や配慮を必要としていることが外見から分からない方々のための「ヘルプマーク」について、これまでの全ての都営地下鉄、都バス、都電、日暮里・舎人ライナーに加え、7月1日(火曜日)から、ゆりかもめ、多摩モノレールに拡大します。
 ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車内で席をゆずる、困っているようであれば声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。

1 拡大実施する路線

 ゆりかもめ、多摩モノレール

2 事業内容

(1) 対象者からの申出により、以下の場所でヘルプマークを配布

  • 都営地下鉄各駅(押上駅、目黒駅、白金台駅、白金高輪駅、新宿線新宿駅を除く)駅務室
  • 都営バス各営業所
  • 荒川電車営業所
  • 日暮里・舎人ライナー(日暮里駅、西日暮里駅)駅
  • ゆりかもめ(新橋駅、豊洲駅)駅務室
  • 多摩モノレール(多摩センター駅、中央大学・明星大学駅、高幡不動駅、立川南駅、立川北駅、玉川上水駅、上北台駅)駅務室(一部時間帯を除く)
  • 東京都心身障害者福祉センター(多摩支所を含む)

(2) 車両内等の優先席にステッカーを標示(順次実施)

3 開始日

 平成26年7月1日(火曜日)より順次実施

(参考)ヘルプマークについて

 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助が得やすくなるよう、作成したマークです。
 障害者等で利用を希望する方に、平成24年10月から都営地下鉄各駅でヘルプマークを配布するとともに、優先席にステッカーを標示しています。

画像
ヘルプマーク

問い合わせ先
福祉保健局障害者施策推進部計画課
 電話 03-5320-4144

ページの先頭へ戻る