トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 豊洲新市場移転時支援策における取扱金融機関等の決定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月26日  中央卸売市場

豊洲新市場への移転に伴う移転時支援策における
取扱金融機関等の決定について

 東京都中央卸売市場は、築地市場の豊洲への移転を円滑に行うため、平成26年度から、市場業者に対して移転時支援策における融資事業を実施します。
 これまで、平成26年4月10日に「豊洲新市場への移転に伴う移転時支援策」を公表し、同日から融資事業の実施を希望する金融機関からの企画提案を募集しました。
 この度、応募があった企画提案について、審査委員会にて審査を行い、移転時支援策における融資事業を実施する取扱金融機関等を決定しましたので、下記のとおりお知らせします。

取扱金融機関等

1 市場業者向け融資事業(企画提案者:城北信用金庫)

(1) 仲卸・関連事業者融資事業

  • 取扱金融機関 城北信用金庫、江東信用組合
  • 保証機関 (株)新銀行東京

(2) 大規模事業者融資事業

  •  取扱金融機関 城北信用金庫、(株)新銀行東京、江東信用組合

2 業界団体向け融資事業(企画提案者:城北信用金庫)

組合転貸融資事業及び業界団体融資事業

  • 取扱金融機関 城北信用金庫

※参考資料 「豊洲新市場への移転に伴う移転時支援策における金融機関からの企画提案の募集【概要】」参照(PDF形式:222KB)

問い合わせ先
中央卸売市場事業部業務課
 電話 03-5320-5764

ページの先頭へ戻る