トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 東日本大震災がれき処理支援の記録をまとめました

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月25日  環境局

東京都が行った東日本大震災がれき処理支援の記録をまとめました

 このたび、東日本大震災により岩手県及び宮城県で発生した災害廃棄物を処理するため、都が行った支援について、『東京都災害廃棄物処理支援事業記録』にまとめました。
 本記録は、今回の支援を通じて得た経験や培われたノウハウ等をまとめたもので、こうした経験やノウハウは昨年10月の台風26号で発生した大島町の災害で活かされました。
 災害廃棄物の処理を安全かつ迅速に取り組むための一助になるものと考えます。

画像

「東京都災害廃棄物処理支援事業記録」の構成

第一章 事業スキームの構築

 被災地の災害廃棄物を都内に運搬し、都内自治体や民間業者が協力して破砕・焼却等の処理を円滑に行えるスキーム構築の経緯等を記載

第二章 事業開始までの経過記録

 岩手県及び宮城県との処理基本協定の締結、都内民間施設及び都内清掃工場の受入準備についての経過等を記載

第三章 災害廃棄物処理支援の記録

 被災自治体ごと(岩手県4市2町、宮城県1市1町)の受入処理の経過、受入処理量及び放射能測定結果等の記載

第四章 培った広域処理のノウハウ

 災害廃棄物の処理ノウハウの修得、広域輸送システム、都内自治体・民間事業者との強固な信頼関係を構築してきたことを記載

※資料編として、東京都災害廃棄物処理支援事業アーカイブス一覧表、要綱、受入基準及び住民説明会資料等を添付

画像

その他

 東京都災害廃棄物処理支援事業記録本編、資料編及び概要版は、東京都環境局ホームページから入手できます。

問い合わせ先
環境局資源循環推進部一般廃棄物対策課
 電話 03-5388-3581

ページの先頭へ戻る