トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 受注型中小製造業競争力強化支援事業助成金 第3回募集

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月23日  産業労働局

平成26年度第3回募集案内
受注型中小製造業競争力強化支援事業助成金
ものづくり基盤技術を活用した技術開発を支援します

 東京都と東京都中小企業団体中央会では、都内ものづくり産業の競争力強化を図るため、中小製造業が自ら保有する基盤技術の高度化、高付加価値化に向けた技術開発の取組を支援しています。
 この度、第3回募集を行うとともに、事業説明会を開催しますので是非ご参加ください。

1.事業説明会の日程・会場

日時 会場
平成26年7月18日(金曜)
14時00分から16時00分まで
大田区産業プラザPio 2階 東京都研修室 (大田区南蒲田1-20-20)
電話 03-3733-6284
京浜急行線 京急蒲田駅 徒歩5分
JR京浜東北線、東急池上線、多摩川線 蒲田駅 徒歩13分
平成26年7月23日(水曜)
14時00分から16時00分まで
東京都中小企業会館 9階講堂 (中央区銀座2-10-18)
電話 03-6278-7936
JR有楽町駅 徒歩10分、有楽町線 銀座一丁目駅 A11番出口 徒歩1分
銀座線、日比谷線、丸ノ内線 銀座駅 徒歩 8分、
日比谷線、都営浅草線 東銀座駅 徒歩5分
平成26年7月31日(木曜)
14時00分から16時00分まで
たましん事業支援センター「Winセンター」 (立川市曙町2-8-18)
電話 0120-778-265
JR中央線 立川駅北口 徒歩4分
多摩モノレール 立川北駅 徒歩1分

2.事業概要

概要 自社の技術の高度化・高付加価値化に向けた技術開発に要する経費の一部を助成します。
対象者
  • 東京都内に主たる事務所又は開発実施場所を持ち、平成26年4月日現在で引き続き
    2年以上事業を営んでいる中小企業者等(会社・個人事業者・組合等)
  • 上記中小企業者等を代表企業(申請者)とする中小企業グループ
対象事業 本事業で指定する「ものづくり基盤技術」(下記参照)を用いて、自社の技術力の高度化や高付加価値化に向けた技術開発を行う事業
  • 取組例 機械・器具・装置の高度化、生産・加工法の高度化 IT化・デジタル化等による技術・技能のシステム化
  • 本事業は、機械の部品製作や受注加工を行う下請企業の技術開発等を対象としており、自社ブランドの最終製品の販売を目的とした試作開発等は、対象になりません。
助成対象期間 平成26年10月1日(水曜)~平成27年12月31日(木曜)(1年3ヶ月以内)
助成金額 1,500万円以内
助成率 助成対象経費の3分の2以内
助成対象経費 原材料費、機械装置・工具器具費、委託・外注加工費、産業財産権出願・導入費、技術指導受入れ費、展示会出展・広告費等

※ものづくり基盤技術
 組込みソフトウェア、金型、冷凍空調、電子部品・デバイスの実装、プラスチック成形加工、粉末冶金、溶射・蒸着、鍛造、動力伝達、部材の締結、鋳造、金属プレス加工、位置決め、切削加工、繊維加工、高機能化学合成、熱処理、溶接、塗装、めっき、発酵、真空

3.受付期間・申請方法

第3回募集 申請書提出期間

 平成26年7月1日(火曜)~平成26年8月26日(火曜)
 公募要領及び申請書様式は、東京都中小企業団体中央会ホームページに掲載しています。

申請方法

  1. 申請書類提出の事前申込
    中央会ホームページから申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入のうえファクスを送信してください。
  2. 申請書類提出期間
    上記申請書提出期間内に、東京都中小企業団体中央会が指定した日時に持参してください。
  3. 申請書類提出場所
    東京都中小企業団体中央会 支援事務局
    中央区銀座2-10-18
    東京都中小企業会館6階
    電話 03-6278-7936
    ファクス 03-6278-7545

※中央会支援事務局で、助成事業に関する相談を随時受け付けております。
 事前に予約していただくと、よりスムーズにご案内できます。(土曜・日曜・祝日を除く9時00分から17時00分まで)

4.今年度募集のポイント

 平成26年度より、助成率を助成対象経費の2分の1以内から助成対象経費の3分の2以内に変更しました。

 ※ホームページにて、これまでの支援企業を紹介しています。ぜひご覧ください。

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4694
東京都中小企業団体中央会支援事務局
 電話 03-6278-7936

ページの先頭へ戻る