トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 自然環境保全・環境体験学習事業を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月13日  環境局

東京都とセブン‐イレブン記念財団との協働による
自然環境保全・環境体験学習事業を開始します。

 都は、緑豊かな都有地において、都として初めて民間の資金やノウハウを活かし、拠点施設を構えて、自然環境の保全と体験学習に取り組みます。
 都民の皆さんに、体験を通じて、自然の良さを体感してもらう場所にしていきます。

1 事業の概要

(1) 場所

 八王子市・川町の都有地(約27ヘクタール)
※高尾駅からバス15分

(2) 自然環境

 カワセミ、ホトトギス、ゲンジボタル等の希少種が生息する樹林地

(3) 内容

  • 間伐、下草刈り、炭焼きなどの活動・体験
  • 子供等を対象とした自然学校
  • 希少種の保護・観察会及び生態系の調査・研究
  • ホタルや野鳥などに都民が触れ合う空間の整備 など

(4) 開始時期

 平成26年7月から活動拠点施設の整備などに着手

スキーム

画像

2 協定締結式

(1) 日時

 平成26年6月27日(金曜) 午後1時30分~午後2時00分

(2) 場所

 知事室(特別応接室)

(3) 出席者

 東京都知事、セブン‐イレブン記念財団理事長 他

※別紙 セブン‐イレブン記念財団について

問い合わせ先
環境局自然環境部緑環境課
 電話 03-5388-3556
株式会社セブン&アイHLDGS.広報センター
 電話 03-6238-2446

ページの先頭へ戻る