ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月9日  教育庁

平成26年度 道徳授業地区公開講座の開催について

 東京都教育委員会は、学校、家庭及び地域社会が連携して子供たちの豊かな心を育むとともに、小・中学校等における道徳教育の充実を図ることを目的として、区市町村教育委員会と連携して、平成10年度から都内公立小・中学校等で道徳授業地区公開講座を開催しています。
 道徳授業地区公開講座は、平成12年度から「心の東京革命」の一環として位置付けられ、平成14年度以降、都内全ての区市町村立小・中学校で実施しています。
 今年度は、都内全ての区市町村立小・中学校(中等教育学校1校含む。)1,914校と、都立の中学校及び中等教育学校10校で、道徳授業地区公開講座が実施され、全学級が授業を公開いたします。
 さらに、区立特別支援学校3校と都立特別支援学校24校でも実施され、計1,951校が道徳授業地区公開講座を実施いたします。
 このたび、別紙「平成26年度 道徳授業地区公開講座実施予定」(PDF形式:356KB)のとおり、年間の予定がまとまりましたのでお知らせいたします。

概要

1 趣旨

  1. 意見交換を通して、学校・家庭・地域社会が一体となった道徳教育を推進する。
  2. 道徳の授業の質を高め、道徳の時間の活性化を図る。
  3. 道徳の授業を公開することにより、開かれた学校教育を推進する。

2 実施校

 区市町村立小学校、中学校及び中等教育学校(全校) 1,914校
 都立中学校及び中等教育学校(全校) 10校
 区立特別支援学校 3校
 都立特別支援学校 24校
 計1,951校

3 対象者

 保護者、地域の方々、教員

4 内容

  1. 授業参観
  2. 参観者による意見交換会

5 その他

 詳細は、実施校や区市町村教育委員会へ直接お問合せください。

問い合わせ先
教育庁指導部義務教育特別支援教育指導課
 電話 03-5320-6841

ページの先頭へ戻る