トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 東京港コンテナターミナルにおける出入管理強化

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月6日  港湾局

東京港のコンテナターミナルにおける出入(でいり)管理強化について

 東京港では、海上人命安全条約(SOLAS(ソーラス)条約)及び国際船舶・港湾保安法に基づき、港湾保安対策を実施しております。
 保安対策の強化を目的として、ふ頭施設に立ち入る際の3点確認(本人確認、所属確認、目的確認)の100%実施が本年7月より義務付けられることに伴い、東京港の公共コンテナふ頭及び専用コンテナふ頭では、コンテナターミナルに出入りする貨物運送事業者(コンテナトレーラー)に対して、下記のとおり国の発行するPS(Port Security)カードによる3点確認を実施します。

 PSカードを所持しないドライバーについては、本来は下車させて出入管理台帳に記入させる必要がありますが、

  • 下車と記入に要する時間を省き、入場待ちを短縮させるため、東京港では所属確認単票の提出等により、ドライバーが下車しないで確認できる方式を導入します。
  •  また、本方式は3点確認の実施による交通渋滞の抑制のため、全国で初めて導入するものです。

1 実施内容

(1) PSカード所持者

 出入管理情報システム(カードリーダー)によるPSカードの確認

(2) PSカード不所持者

 下記書類により3点確認を実施

  1. 所属確認
    所属確認単票(記入、押印したもの)の回収及び一般貨物自動車運送事業許可書(写)の提示
  2. 本人確認
    運転免許証の提示
  3. 目的確認
    搬出入票の提示

※各コンテナターミナルの入口において、3点確認を実施

2 実施期間

(1) 試行実施

 平成26年6月9日(月曜日)から6月30日(月曜日)まで

(2) 本格実施

 平成26年7月1日(火曜日)から

3 実施場所

  1. 品川コンテナふ頭
  2. 大井コンテナふ頭
  3. 青海コンテナふ頭

※確認方法の詳細については、別紙チラシ(PDF形式:324KB)をご覧ください。
※所属確認単票は「東京港ポータルサイト」よりダウンロードできます。
※コンテナトレーラー以外の方についても、PSカード等により3点確認を実施します。
※PSカードの発行については、国土交通省関東地方整備局(電話 045-211-7433)にお問い合わせください。 

問い合わせ先
港湾局港湾経営部経営課
 電話 03-5320-5554

ページの先頭へ戻る