トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 6月 > 公共情報コモンズによる災害関連情報の提供開始

ここから本文です。

報道発表資料  2014年6月2日  総務局

公共情報コモンズによる災害関連情報の提供開始について

 東京都では、災害時において特に重要となる避難情報について、より迅速かつ的確に都民の皆様にお伝えできるよう、「公共情報コモンズ」を活用した情報発信の運用を下記の通り開始しますのでお知らせします。
 運用開始に伴い、「公共情報コモンズ」に発信された避難勧告・避難指示などの避難情報は、情報伝達者(放送事業者等)を通じ、テレビ、ラジオ又はインターネット等により都民の皆様へ伝達されます。(情報伝達者によって、伝達手段・対応が異なります。)
 なお、NHK首都圏放送センターでは、公共情報コモンズから受信した避難情報を、NHK総合テレビのデータ放送でも提供することとしています。

 (参考)NHKデータ放送のイメージ図

画像
※画像はイメージですので実際と異なる場合があります。
※テレビのデータ放送は、リモコンの「d(データ放送)」ボタンを押すとご覧になれます。

1 提供情報

 都内の区市町村が発する避難準備情報、避難勧告、避難指示の各情報

2 運用開始日時

 平成26年6月4日(水曜日)17時00分より

公共情報コモンズを活用した情報の流れ

画像

※「公共情報コモンズ」とは
 総務省が全国に普及促進しているもので、ICTを活用して、災害時の避難勧告・指示など地域の安心・安全に関するきめ細かな情報の配信を簡素化・一括化し、テレビ、ラジオなどの様々なメディアを通じて、地域住民に迅速かつ効率的に提供することを実現する情報基盤。
 (一般財団法人マルチメディア振興センターが運営 ホームページ:http://www.fmmc.or.jp/commons/

問い合わせ先
総務局総合防災部防災通信課
 電話 03-5388-2489

ページの先頭へ戻る