トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 5月 > 消費生活講座「日本経済のこれからを考える」

ここから本文です。

報道発表資料  2014年5月27日  生活文化局

消費生活講座 日本経済のこれからを考える 開催のお知らせ

 東京都消費生活総合センターでは、東京都金融広報委員会との共催で、下記のとおり消費生活講座を開催しますので、お知らせいたします。

日時

 平成26年7月9日(水曜日)13時30分~16時00分(13時00分開場)

場所

 東京ウィメンズプラザホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67 表参道駅徒歩7分)

参加費

 無料

募集人員

 250名(都内在住・在勤・在学の方)

第一部 13時30分~15時00分

日本経済のこれからを考える

 今年4月の消費税率引き上げや、現在検討されている医療、年金、介護など社会保障制度の見直しなどを受けて、これから私たちの生活はどう変わるのでしょうか。また、日本経済の流れは今後どうなるのか、わかりやすくお話しいただきます。

講師
画像

 早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問 一橋大学名誉教授 野口悠紀雄(のぐちゆきお)氏


プロフィール

 1963年、東京大学工学部卒業。1964年、大蔵省入省。1972年、エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。『「超」整理法―情報検索と発想の新システム』等、「超」整理法シリーズをはじめ、『変わった世界 変わらない日本』など多くの著書を執筆されるなど、多方面で活躍されています。

第二部 ミニセミナー 15時15分~16時00分

これから大事な生活設計と金融商品選択のコツ

 最近の金融・経済の動きを踏まえながら、将来に備えて私たちが身に付けておきたい、大事な生活設計と金融商品選択のコツをお話しいただきます。

講師

 東京都金融広報委員会 金融広報アドバイザー 1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP、DCアドバイザー 石森久雄(いしもりひさお)氏

主催

 東京都・東京都金融広報委員会 (後援:金融広報中央委員会)

申込

 電話、ファクス、電子申請でお申し込みください(詳細は別紙をご覧ください)。

締切

 7月2日(水曜日)
※申し込みの受領をもって受講決定とし、定員に達した時点で受付を終了します。

※ 別紙チラシ(PDF形式:600KB)

問い合わせ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-3235-1157

ページの先頭へ戻る