トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 5月 > 「フクシを知ろう!なんでもセミナー」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年5月28日  福祉保健局

都内の高等学校・中学校等向け
「フクシを知ろう!なんでもセミナー」開催

 東京都福祉人材センターは、中高生の福祉・介護に対する興味・関心を高める取組として、新たに、福祉の仕事の魅力等を伝える学校訪問セミナーを開催します。
 奉仕の授業やキャリア教育、就職セミナーの一環として、あるいは部活動単位での実施等、様々な用途でご活用いただけますので、是非お申し込みください。

画像
東京都福祉人材センター
キャラクター フクシロウ

対象

 都内の高等学校・中学校等の生徒

時期

 平成26年6月中旬から(開催日は希望日を伺った上で調整します。)

時間

 基本は1コマ(50分)(ご相談に応じます。)

形態

 クラス単位、2クラス合同、学年単位、部活動単位など

講師

 介護・福祉現場の職員、東京都福祉人材センター職員など

費用

 無料(ただし、教室等の会場確保は学校にてお願いします。)

申込方法等

 別紙のチラシ(PDF形式:705KB)参照

プログラム例(1コマ50分の場合)

1 「フクシってなんだろう?フクシのシゴトって?」20分

 講師:東京都福祉人材センター職員
 福祉とは何なのか?自分たちの生活にどのように関わっているのかといった身近な話を交えながら、福祉とその仕事の概要をご説明します。

2 「フクシのシゴト 喜怒哀楽」30分

 講師:介護・福祉現場の職員
 福祉の仕事は実際にどのような仕事なのか?福祉現場のプロの職員が、自身の経験談を交えながらお話しします。

フクシを知ろう!介護等体験ツアーも開催!

 概要:高等学校・中学校等の長期休暇中及び休日等に、福祉・介護施設や福祉系大学等を見学します。

 対象:都内の高等学校・中学校等の生徒、保護者、教職員など

※詳細は決まり次第、東京都福祉人材センターホームページに掲載

※ホームページ:東京都福祉人材センター

画像

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013
 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標6 「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策15 「高齢者の多様なニーズに対応した社会システムを構築する」

※別紙 フクシを知ろう!なんでもセミナーご案内(PDF形式:705KB)
問い合わせ先
福祉保健局生活福祉部地域福祉推進課
 電話 03-5320-4049
東京都福祉人材センター
 電話 03-5211-2860

ページの先頭へ戻る