トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 5月 > 歴史的建造物の保存を支援するチャリティイベント

ここから本文です。

報道発表資料  2014年5月26日  都市整備局

歴史的建造物の保存を支援するチャリティイベントの開催について
―早稲田大学大隈記念講堂―

 都は、江戸・明治・大正・昭和時代の名残をとどめる歴史的建造物を舞台に、コンサートや見学会など、都民の皆様に建造物に親しんでいただく機会を提供する取組を行っています。
 多くの方々に歴史的建造物に関心を持っていただき、地域をはじめ、都民や企業など社会全体で歴史的建造物を守りいかしていく気運を高めていくことを目的としています。

 このたび、早稲田大学大隈記念講堂(平成11年に都選定歴史的建造物に選定、平成19年に重要文化財に指定)にて、地元商店会、施設管理者、建設・保存に携わった企業などと連携し、地域の大隈記念講堂に対する思いや技術者による保存・改修工事の説明などを行う講演会と、クラシックコンサートを開催することとなりましたので、お知らせします。

画像

歴史的建造物の保存を支援するチャリティイベント

 7月20日(日曜)早稲田大学大隈記念講堂(新宿区西早稲田1-6-1)
 16時00分~18時30分(開場15時30分)
 参加費 お一人様1,000円 ※
 募集 900名(多数の場合は抽選)

プログラム

第1部 講演会
  • 地元商店会と大隈記念講堂について 〔早稲田大学周辺商店連合会〕
  • 大隈記念講堂の保存・改修工事について 〔株式会社佐藤総合計画・戸田建設株式会社〕
  • 歴史文化と音楽について 〔基調講演 浮ヶ谷孝夫〕
第2部 クラシックコンサート

 ブランデンブルグ国立管弦楽団トップメンバーとソリスト共演による木管6重奏 〔プロデュース 浮ヶ谷孝夫〕
 曲目:ルートヴィヒトゥイレ 六重奏曲変ロ長調op.6 他

  • 共催
    東京都 公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター
  • 後援
    早稲田大学文化推進部 新宿区
  • 協賛
    早稲田大学周辺商店連合会 株式会社佐藤総合計画 戸田建設株式会社

 応募方法等の詳細については、別紙2をご参照ください。

※平成22年度に都民や企業からの寄附金等による基金「東京歴史まちづくりファンド」(別紙1)を創設し、都選定歴史的建造物の修繕費を助成してきましたが、寄附金が減少しています。
 参加費は「東京歴史まちづくりファンド」への寄附金とさせていただきます。

※別紙1 「東京歴史まちづくりファンド」について
※別紙2 歴史的建造物の保存を支援するチャリティイベントの概要
※別紙3 案内チラシ(PDF形式:1.71MB)

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部緑地景観課
 電話 03-5388-3359

ページの先頭へ戻る