トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 5月 > 東京都立高等学校の入学者選抜方法の改善について

ここから本文です。

報道発表資料  2014年5月29日  教育庁

東京都立高等学校の入学者選抜方法の改善について

 東京都教育委員会では、「東京都立高等学校入学者選抜検討委員会報告書」(平成26年1月)の提言を踏まえて今後の入学者選抜方法の在り方について検討し、次のとおり選抜方法を改善することとしましたので、お知らせします。

1 改善のポイント

全日制

  新しい選抜 現行の選抜
学力検査の
教科数
(第一次募集・分割前期募集)5教科
(分割後期募集・第二次募集)3教科
(第一次募集・分割前期募集)
5教科のうち3教科を下らない範囲で各高校が選択可能
(分割後期募集・第二次募集)
3教科
学力検査と調査書との比率 (第一次募集・分割前期募集)7対3
(分割後期募集・第二次募集)6対4
(第一次募集・分割前期募集、分割後期募集・第二次募集とも)
7対3、6対4、5対5、4対6の中から各高校が選択
その他の
検査
面接、小論文又は作文、実技検査の中から各高校が設置目的等に応じて選択可能 各高校が選抜方法の特色化を図るため、面接、小論文又は作文、実技検査の中から選択可能

定時制

  新しい選抜 現行の選抜
学力検査の
教科数
(第一次募集・分割前期募集)
面接を必ず実施
学力検査を実施する場合は、5教科のうち3教科を下らない範囲で選択
(分割後期募集・第二次募集)
面接を必ず実施
学力検査を実施する場合は、3教科
(第一次募集・分割前期募集)
学力検査又は面接・作文を選択可能
学力検査を実施する場合は、5教科のうち3教科を下らない範囲で選択
(分割後期募集・第二次募集)
学力検査又は面接・作文を選択可能
学力検査を実施する場合は、3教科
学力検査と調査書との比率 (第一次募集・分割前期募集)
7対3又は6対4
(分割後期募集・第二次募集)
6対4又は5対5
(第一次募集・分割前期募集、分割後期募集・第二次募集とも)
7対3、6対4、5対5、4対6の中から各高校が選択
その他の
検査
小論文又は作文、実技検査の中から各高校が設置目的等に応じて選択可能 各高校が選抜方法の特色化を図るため、面接、小論文又は作文、実技検査の中から選択可能

2 実施時期

 平成28年度入学者選抜(平成28年度に入学する生徒を対象として実施する選抜)から実施する。

※別添 東京都立高等学校の入学者選抜方法の改善について(PDF形式:193KB)

問い合わせ先
教育庁都立学校教育部高等学校教育課
 電話 03-5320-6745

ページの先頭へ戻る