トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 5月 > 都営新宿線全21駅へのホームドア整備について

ここから本文です。

報道発表資料  2014年5月16日  交通局

都営新宿線全21駅へのホームドア整備について

平成26年5月16日
交通局

 都営新宿線のホームドア整備については、これまで相互直通運転を実施する京王電鉄株式会社と協議・検討を重ねてきましたが、この度、正式な合意に至り、全21駅へ下記の通り整備する運びとなりましたのでお知らせいたします。
 今後は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、平成31年度中の完了を目指し、事業に着手してまいります。


1 事業内容

 新宿線全21駅へのホームドア設置及び車両改修等

2 事業費

 約140億円

3 事業期間

 平成26年度から平成31年度

4 合意内容

  1. 都営区間に乗り入れる京王電鉄の車両改修
  2. 共同で使用している新宿駅のホームドア整備

5 ホームドア設置駅及び整備主体

画像
画像
整備イメージ(大江戸線)

〈参考〉

都営地下鉄のホームドア設置状況

  • 三田線(全27駅)
  • 大江戸線(全38駅)

ホームドア設置率

 現在
 61%(全106駅中65駅)
 ↓
 新宿線設置後
 81% (全106駅中86駅)

問い合わせ先
都営交通お客様センター
 電話 03-3816-5700(年中無休、9時00分から20時00分まで)

ページの先頭へ戻る