トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 5月 > 26年度グループ戦略策定・展開支援事業の募集を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2014年5月1日  産業労働局

中小企業がグループで課題を解決!
平成26年度グループ戦略策定・展開支援事業
―募集を開始します―

1 事業目的

 中小企業が将来を見据えて発展していくためには、個々の企業の経営努力だけでは克服できない課題に対して、中小企業がグループとなって解決に取り組むことが効果的です。
 そこで、東京都では、個々の企業が持つ経営資源を活かしたグループの事業計画又は経営改善計画の策定や、その策定した事業計画等の実施を支援します。

2 事業概要

(1) 計画策定支援事業

 経営改善に取り組む中小企業グループや中小企業組合に対して、中小企業診断士等の専門家を無料で派遣し、事業計画や経営改善計画の策定を支援します。

(2) 計画実施支援事業

  1. 専門家派遣事業:策定した計画の実現に向けた取組に対し指導・助言するために、中小企業診断士等の専門家を無料で派遣します。
  2. 助成事業:策定した事業計画等の実施に係る経費のうち、販路開拓または人材育成に関する費用の一部を助成します。

事業概要図

画像

3 支援対象事例

  • 企業共同による新製品の開発に向けた計画
  • 共同受注・共同仕入の計画
  • 展示会への共同出展の計画
  • 技術訓練・取得等の人材育成に関する計画
  • 環境経営システムの導入計画
  • 事業継続計画(BCP)の策定 等

4 申込みについて

 昨年度より募集数が増えました!

(1) 計画策定支援事業

支援内容 経営改善に取り組むために結成した中小企業グループや中小企業組合に対して、中小企業診断士等の専門家を8回を限度に無料で派遣し、中小企業グループや団体の経営資源や技術力を活かした事業計画や経営改善計画の策定を支援します。
支援対象となるグループ
  • 中小企業2社以上で構成し、都内に主たる事業所を有する中小企業が2分の1以上を占めているグループ
  • 都内に主たる事務所を有する中小企業団体及び商店街振興組合
  • 都内に主たる事業所を有し、かつ都内に主たる事業所を有する中小企業が2分の1以上を占めている社団法人及び財団法人
募集数 55グループ程度
募集期間 平成26年5月1日(木曜日)から平成26年8月29日(金曜日)まで

(2) 計画実施支援事業

  1)専門家派遣事業 2)助成事業
支援内容 策定した計画の実施にあたり、専門的見地からの助言が必要となった場合、中小企業診断士等の専門家を4回を限度に無料で派遣し、グループの事業計画又は経営改善計画に基づく事業実施を支援します。 策定した事業計画等の実施に係る経費の一部を助成します。
  • 助成率 2分の1以内
  • 助成限度額
    • 販路開拓:100万円
    • 人材育成:30万円
支援対象となるグループ 「グループ戦略策定支援特別対策事業(平成21年度~平成23年度)」又は「グループ戦略策定・展開支援事業(平成24年度~)」を活用して事業計画又は経営改善計画を策定した中小企業団体及び中小企業グループであること
募集数 40グループ程度 35グループ程度
募集期間 平成26年5月1日(木曜日)から平成26年8月29日(金曜日)まで 平成26年5月1日(木曜日)から平成26年9月30日(火曜日)まで

※上記募集期間は、応募状況に応じて変更することがあります。

申込先

 東京都中小企業団体中央会振興課
 電話 03-3542-0040(平日9時00分~17時00分)
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-18 東京都中小企業会館内

問い合わせ先
(本プレスに関すること)
産業労働局商工部経営支援課
 電話 03-5320-4791
(事業の詳細に関すること)
東京都中小企業団体中央会振興課
 電話 03-3542-0040

ページの先頭へ戻る