ここから本文です。

報道発表資料  2014年4月28日  福祉保健局

~保育士の確実な確保・定着の取組に向けて~
東京都保育士実態調査結果をまとめました。

 東京都は、約3万人の保育士有資格者を対象に、現任保育士の離職防止策や、潜在保育士の就職支援策等に活かすため、就労や離職状況等の実態調査を行い、調査結果をもとに、今後の課題等について専門家を交えて検討いたしました。この度、調査及び検討結果を報告書として取りまとめましたので公表いたします。

1 調査概要

(1) 調査対象及び人数

 平成20年4月から平成25年3月までに、東京都に保育士登録をされた方
 31,550人(書換え登録等を含む。)

(2) 調査方法

 郵送配布・郵送回収

(3) 調査実施期間

 平成25年8月26日から平成25年9月10日まで

(4) 回収数

 有効回収数 15,369件 (有効回収率54.7%:あて先不明3,434件を除く。)

(5) 主な調査項目

  • 対象者プロフィール
  • 現在保育士就業者の実態
  • 過去保育士就業経験者の実態
  • 保育士就業未経験者の実態

2 調査結果の概要

 別紙 「保育士実態調査報告書(概要版)(PDF形式:1.11MB)」のとおり

3 その他

 東京都は、潜在保育士の就業支援や、保育の仕事に関する相談及び情報提供を行うために、東京都福祉人材センター内に「東京都保育人材・保育所支援センター」を設置しています。
 センター内に配置している、「保育人材コーディネーター」が、保育所等に関する募集採用状況を把握し、潜在保育士への就業あっせんや相談を行うだけでなく、保育所等に勤務している保育士や保育士資格取得希望者からのさまざまな相談等にも対応しています。
※「潜在保育士」とは、保育士資格を有していながら、保育所等に勤務していない方を言います。

【東京都保育人材・保育所支援センター】

 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-10-3
 東京都しごとセンター7階 (東京都福祉人材センター内) 電話 03-5211-2860

  • 開所時間
    午前9時00分から午後8時00分まで(土曜日は午後5時00分まで)
  • 休業日
    日曜・祝日、年末年始

※別紙 東京都保育士実態調査(報告書)(PDF形式:5.29MB)

問い合わせ先
福祉保健局少子社会対策部保育支援課
 電話 03-5320-4130

ページの先頭へ戻る