トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 4月 > 平成25年「中小企業の賃金事情」の調査結果

ここから本文です。

報道発表資料  2014年4月15日  産業労働局

平成25年「中小企業の賃金事情」調査結果がまとまりました

 東京都では、中小企業における賃金制度を整備・充実するため、中小企業労使の方等に御活用いただく資料として、毎年、都内中小企業(従業員10~299人)における賃金等の実態を調査しています。このたび、平成25年の調査結果がまとまりました。今年は、毎年調査している「賃金」「賞与」等に加え、隔年調査項目として「労働時間」「休日・休暇」の状況をお知らせします。

調査結果の概要

  • 所定時間内賃金は334,535円、所定時間外賃金は25,457円(平成25年7月)【ページ1】
  • 賞与は834,347円(平成24年7月~平成25年6月)【ページ2】
  • 所定外実労働時間は男性は15時間11分、女性は8時間27分(平成25年7月)
    産業別にみると、最も多いのは男性では「運輸業,郵便業」、女性では「不動産業,物品賃貸業」となった。最も少ないのは男性では「医療,福祉」、女性では「卸売業,小売業」であった。【ページ3】
  • 年次有給休暇の利用日数は8.5日(平成24年8月~平成25年7月)【ページ4】

※別紙 平成25年「中小企業の賃金事情」調査の概要(PDF形式:241KB)

産業労働局のホームページに調査結果の全文を掲載します。

問い合わせ先
東京都労働相談情報センター事業普及課
 電話 03-5211-2248

ページの先頭へ戻る