ここから本文です。

報道発表資料  2014年4月17日  産業労働局

課題解決型雇用環境整備事業
若者の採用・職場定着と、雇用環境の整備に取り組む中小企業グループを募集します!
【募集期間】平成26年4月17日(木曜)~6月13日(金曜)

 中小企業は、長時間労働の削減、採用募集時の幅広いPR、教育・研修体制の整備など、解決が困難な課題に直面している傾向がみられ、その課題は業界により様々です。
 このため、東京都は、業界に共通する課題に対し、事業協同組合等の中小企業団体や同業種の中小企業がグループで実施する採用力の強化及び採用後の職場定着、雇用環境の整備に向けた取組を支援します。

事業の概要

対象事業

  • 若者の就業推進・職場定着事業
  • 雇用環境整備事業

※いずれの事業にも取組んでいること

応募資格

 都内に住所又は主たる事業所がある中小企業団体、中小企業団体中央会、商工会、商工会連合会、商工会議所、その他同業種の中小企業2社以上のグループ
※原則として事業を共同して行う構成員の住所又は主たる事業所が都内に所在していること(構成員に都外企業を含む場合は、都外企業の事業実施に係る経費は対象外)。

支援内容

 対象事業に要する経費の一部を補助します。

  • 補助件数:3グループ程度
  • 補助率:対象事業に係る経費のうち、3分の2
  • 補助限度額:若者の就業推進・職場定着事業 600万円/年度
    雇用環境整備事業 600万円/年度
    ※1グループあたり合計1,200万円/年度
  • 補助対象期間:2年度以内

 選定グループの事業は、業界モデルとしてその実施状況や成果について、産業労働局雇用就業部ホームページ「TOKYOはたらくネット」に掲載し、その他各種広報にて広く公表します。

問い合わせ先
(若者の就業推進・職場定着事業に関すること)
産業労働局雇用就業部就業推進課
 電話 03-5320-4720
(雇用環境整備事業に関すること)
産業労働局雇用就業部労働環境課
 電話 03-5320-4739

[参考]

募集について

募集期間

 平成26年4月17日(木曜日)~6月13日(金曜日)

応募方法

 下記のいずれかの方法により応募書類を入手し、郵送(募集期間内必着)
※中小企業グループで応募する場合は、代表の一社が応募すること。

<郵送先>
 〒163-8001
 新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎31階
 東京都産業労働局雇用就業部労働環境課雇用平等推進係

平成25年度の取組事例

介護業界における事例

 高い離職率や慢性的な人材不足等の課題を解決するため、新たな働き方探求による就業環境の改善と、採用後の研修教育体制の整備等により、若手職員の採用・定着を図る。

若者の就業推進・職場定着事業

  • 従業員満足度調査の実施
  • 階層別教育・研修の導入 等

雇用環境整備事業

  • 相談窓口設置など職員のメンタルヘルスケア
  • 在宅勤務、フレックスタイム勤務の可能性探求 等

IT業界における事例

 長時間労働や採用・教育の課題を解決するため、働きやすい環境を作るとともに、採用PR力の強化、教育体制の整備等により優秀な人材の確保と定着率アップを図る。

若者の就業推進・職場定着事業

  • 会社案内に教育体制やキャリアパスを記載
  • 新卒、第二新卒、スキルチェンジ希望者への研修
  • 管理職を対象としたマネジメント研修等

雇用環境整備事業

  • ワークライフバランス講習会
  • 産後の復職支援の実施とモデル化
  • グループウェアを活用した業務の効率化等

事業の流れ(予定)

画像

 公募要項等の詳細については、「TOKYOはたらくネット」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る