トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 4月 > 臨海副都心青海K区画における暫定利用事業者を公募

ここから本文です。

報道発表資料  2014年4月9日  港湾局

臨海副都心青海K区画における暫定利用事業者の公募について

 臨海副都心「青海K区画」における暫定利用事業者を、下記のとおり公募しますのでお知らせします。

1 公募対象区画

区画 所在 面積
青海K
別紙1(PDF形式:161KB) 参照)
江東区青海二丁目79番12 27,198.08平方メートル

2 貸付方式

 事業用定期借地権設定による貸付け(おおむね10年程度)

3 提案内容の条件

 臨海副都心のMICE・国際観光拠点化の推進に寄与するとともに、国際的な集客力が見込める体験型の、展示又は文化施設であること。

4 公募要項の配布開始日

 平成26年4月10日(木曜)
 港湾局臨海開発部にて配布、又は港湾局ホームページでダウンロードができます。

5 応募の受付期間

 応募の受付期間は、平成26年4月24日(木曜)から平成26年5月23日(金曜)までとします。

6 事業予定者の決定について

 応募書類に基づき提案内容を審査の上、東京都臨海地域用地管理運用委員会の審議を経た後、事業予定者を決定します。
 審査における評価項目及び配点については、本公募要項に記載します(下記参照)。

問い合わせ先
港湾局臨海開発部誘致促進課
 電話 03-5320-5583

〔参考〕

【審査方法】

一次審査

 一次審査では、応募書類に基づき、応募者等の資力・信用力や事業内容、臨海副都心の賑わい創出への貢献などについて総合的に評価し、選定します。各評価項目の配点は以下のとおりです。

評価項目 配点
資力・信用力 20点
事業内容 30点
賑わい創出 50点

 一次審査で、事業予定者候補が一者となった場合は、この候補者を事業予定者に選定します。一次審査終了後に複数の候補がある場合は、二次審査を行います。
 なお、審査の結果、事業予定者としてふさわしい提案がないと評価したときには、「事業予定者なし」とすることがあります。

二次審査

 二次審査では、一次審査において選定された候補者から土地価格提案書及び提案価格に基づいて再試算した資金計画、事業収支計画を別途提出していただきます。

 一次審査結果(資力・信用力、事業内容、賑わい創出)に加え、提案価格を評価項目に追加します。それに伴い、一次審査で評価した「事業内容」を、再試算した資金計画と事業収支計画に基づき、再度評価します。
 各評価項目の配点は以下のとおりです。

評価項目 配点
資力・信用力 20点
事業内容 30点
賑わい創出 50点
提案価格 20点

 提出された資料を含め総合的に内容を評価し、事業予定者を選定します。

ページの先頭へ戻る