トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 4月 > 「重点産業分野就業支援プログラム」第1期募集開始

ここから本文です。

報道発表資料  2014年4月7日  産業労働局

―紹介予定派遣制度を活用した若年者向け就業支援プログラム―
「重点産業分野就業支援プログラム」
第1期参加者・企業募集開始!
正規雇用化に向けて年間100人の若年求職者を支援

 都は、29歳以下で既卒の若年求職者の方を対象に、今後成長が見込まれる産業分野への正社員就職を支援する「重点産業分野就業支援プログラム」を実施し、若年求職者の正規雇用化と、重点産業分野の都内中小企業の人材確保・人材育成を支援します。
 このたび、第1期に参加し、重点産業分野での正社員就職を目指す若年求職者の方と、若年求職者を積極的に採用したいと考えている都内の重点産業分野の中小企業を募集します!

今年度対象とする重点産業分野

※重点産業分野・・・東京都は、平成24年3月に策定した東京都産業振興基本戦略(2011年~2020年)において、今後の成長性、波及効果、集積の現状などから、健康、環境・エネルギー等イノベーションが期待される産業を重点産業として位置づけています。

(1) 住環境分野

 (例:バリアフリー用具等の企画開発、住環境リフォームコンサルティング等)

(2) 防犯分野(情報セキュリティ)

 (例:情報セキュリティシステムの開発、コンプライアンス業務等)

(3) アニメ・ゲーム・ファッション分野

 (例:各分野の商品の営業、著作権保護・商標登録業務等)

第1期若年求職者の募集について

募集職種

 営業職、管理職候補、専門職(例:総務、企画、エンジニア、設計)※経験不問

対象者

 上記の「今年度対象とする産業分野」の企業に、上記「募集職種」で就職することを希望する29歳以下の若年求職者の方(学生の方を除く)。

プログラム参加の流れ

画像

定員

 50人(第2期も50人募集予定)

募集期間

 平成26年4月7日(月曜)~5月27日(火曜)午前10時00分
 期間中に20回程度説明会と選考を実施。選考結果についてはプログラム開始前までに連絡。

プログラム実施期間

 平成26年6月2日(月曜)~10月31日(金曜)
 5か月のプログラム期間中は、賃金・交通費が支給されます。

応募方法

 【都が委託する下記受託事業者への直接申込となります(電話又はウェブエントリー)。】
 株式会社インテリジェンス
 電話 0120-933-740(平日9時00分~18時00分)
 ホームページ http://haken.inte.co.jp/tokyo01/
※上記のほか、下記のとおり東京しごとセンター内に受託事業者が専用受付窓口を開設し、若年求職者を対象に本事業に関する相談、参加申込受付を行います。
 開設期間:平成26年4月21日(月曜)~25日(金曜)13時00分~17時00分

企業の募集について

次の要件を満たす企業を募集します。

  • 今年度本事業が対象とする重点産業分野に該当する事業を行っていること
  • 都内に活動拠点(本社又は営業所等)を有すること
  • 常時使用する従業員の数が300人以下であること
  • 若年求職者を正社員として、次の職種で採用する意思があること
    営業職、管理職候補、専門職
  • 詳しくは、「TOKYOはたらくネット」をご覧ください。

ご希望の場合は、受託事業者への直接申込となります。下記にお問い合わせください。

 株式会社インテリジェンス
 問い合わせ先
 電話 0120-933-740
 ホームページ http://haken.inte.co.jp/tokyo01/

事業の概要

  • この事業は、若年求職者の方を対象に、今年度本事業が対象とする産業分野の企業に正社員として就業するための能力を養う研修(約2か月)を実施した上で、紹介予定派遣制度(※)を活用して都内中小企業での就労体験(約3か月)を行い、派遣終了後の正規雇用化を支援するものです。※紹介予定派遣制度・・・労働者派遣のうち、派遣元事業主が、派遣労働者・派遣先に対して職業紹介を行う(ことを予定している)もの。派遣先事業主と派遣労働者の合意があれば、派遣終了後に直接雇用へ移行する。
  • 通算5か月間の支援プログラムを年間2期実施し、合計100人の若年求職者を支援します。
  • 都が民間事業者に委託して実施します。
    受託事業者:株式会社インテリジェンス
  • 5か月のプログラム(研修・就労体験)期間中、若年求職者は委託事業者に雇用され、賃金が支払われます。

本事業に参加すると…

  • 受託事業者が手厚く就業マッチングを行います。
  • 研修中、就業中ともに賃金・交通費が支給されます。
  • 就労体験を通じて企業をよく理解した上で就職できます。

事業スキーム

画像

※本事業の詳細は、「TOKYOはたらくネット」をご覧ください。

※別紙 「これまでの参加者の声」と「案内図」

画像

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部就業推進課
 電話 03-5320-4720

ページの先頭へ戻る