トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 4月 > 次世代アントレプレナー育成プログラムを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年4月30日  産業労働局

平成26年度新規事業
「次世代アントレプレナー育成プログラム」開催

東京から「世界」を変える起業家の卵を発掘
―次世代を担う意欲的な起業家予備軍を選抜し、実践的な育成メニューを提供―

 東京都と特定非営利活動法人エティック※は、東京発の若い起業家・スタートアップ企業の輩出と若者の起業・開業に対する機運を醸成するため、さまざまな分野の起業家、ベンチャーキャピタル等の強力な支援体制のもと、次世代アントレプレナー育成プログラム「Tokyo Startup Gateway(T.S.G)2014」を開始します。
 特定の業種・分野に限らず本気で起業にチャレンジする若者を募集します。

ビジネスプランコンテスト事業

 実践的なビジネススクール機能を持ったビジネスプランコンテスト
 ―先輩起業家と共に事業計画を磨き上げる―

  1. IT起業家や社会起業家、ベンチャーキャピタリスト、シードアクセラレーターがスクールの講師やメンターとなって、起業・経営、課題解決に必要な実践的な知恵とノウハウを提供し、ビジネスプランの立案・ブラッシュアップを支援します。
  2. 参加者は、リサーチ・分析・テストマーケティング等の具体的な取り組みと、コンテストに参加する他のメンバーとの交流・切磋琢磨を通じて、目指すべきビジョン・コンセプトの掘り下げやビジネスプランのブラッシュアップを行っていきます。
  3. 11月のコンテスト決勝大会には、一般のお客さまに加えて、提携、投資、支援候補となる企業・団体の人々を観客として招き、最終選考に進出した10名にとって貴重な出会いの場を提供します。

応募資格

  • 平成26年4月1日現在で15歳以上、40歳未満の方
  • 応募するビジネスプランで平成27年度中に都内で実際に起業する意思のある方
    (都内で起業予定の方であれば、都外にお住まいの方も応募いただけます)

表彰

  • 最優秀賞100万円(1名)
  • 優秀賞50万円(2名以内)
  • オーディエンス賞(1名)

募集期間

 平成26年5月下旬~7月上旬を予定(詳細は、公式サイトで順次公開します。)

公式サイト

 http://tokyo-startup.jp/

決勝大会

 平成26年11月16日(日曜)
 ●会場:丸ビルホール

画像

 ●審査委員長:村口和孝氏
 日本テクノロジーベンチャーパートナーズ代表

画像

 そのほかの審査委員は、第一線で活躍する起業家や起業家育成の専門家にご就任頂く予定です。

アントレプレナーシップの醸成事業

 最終選考に進出した10名に更なるインキュベーションメニューを提供

  1. 最終選考に進出した10名の起業家の卵は、平成26年12月から開始する約3か月間の「アントレプレナーシップの醸成事業」に進みます。
  2. 合宿型の実践ビジネススクール、起業家・シードアクセラレーターを仮想取締役・理事とする「バーチャル・ボード・ミーティング(仮想取締役会・理事会)」の実施による事業ビジョン・事業戦略の定期的なブラッシュアップ、アクセラレーターとの個別メンタリング等の更なる実践的な創業支援メニューを提供し、確実な事業開始を支援します。

事業スキーム

画像

コンテスト事業への応募について

 5月下旬に、公式サイトで募集要項、エントリーシート等を公開します。

  • 洗練されたビジネスプランは不要です。
  • 本事業に賭ける意気込み・自己PRと簡単なビジネスアイデア(各々400文字)でエントリーが可能です。

 公式サイト http://tokyo-startup.jp/

※特定非営利活動法人エティック(ETIC.)
 ETIC.は、次世代を担う若者に対して様々な機会を提供することで、アントレプレナーシップ溢れる人材を育成・輩出し、社会に変革と創造を生み出すことを目指すNPOです。 http://www.etic.or.jp/

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4749

ページの先頭へ戻る