トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 4月 > 26年度東京都立高等学校入学者選抜における採点の誤り

ここから本文です。

報道発表資料  2014年4月18日  教育庁

平成26年度東京都立高等学校入学者選抜(学力検査に基づく選抜)における採点の誤りについて

 平成26年2月24日(月曜日)、3月9日(日曜日)及び3月26日(水曜日)に実施しました平成26年度東京都立高等学校入学者選抜(学力検査に基づく選抜)において、採点の誤りがあったことが判明しました。
 概要等については下記のとおりです。

1 概要

(1) 経緯

 平成26年4月10日(木曜日)、都立荻窪高等学校において新入生の学力を把握するために、既に終了した学力検査の答案を確認したところ、8名の答案に採点の誤りがあったことが判明した。
 このことを受けて、学力検査を実施した全ての都立高等学校で再度答案を点検している過程において、複数の学校で採点の誤りがあったことが判明した。

(2) 判明している状況(4月15日現在)

採点上の誤りがあった学校数、件数

 48校、139件

誤りの内容 国語 社会 数学 理科 英語
誤答を正答として採点した。 10 12 6 4 16 48
正答を誤答として採点した。 8 8 2 5 16 39
部分点を与えなかった。 0 0 2 0 3 5
誤って部分点を与えた。 1 0 2 1 5 9
部分点の基準等が統一されていなかった。 0 3 0 1 1 5
合計点の算出に誤りがあった。 16 1 3 4 9 33
35 24 15 15 50 139
追加合格者がある学校

 4校、4名

2 今後の対応

(1) 追加合格者への対応

 当該受検者、保護者及び関係者への謝罪と説明を行うとともに、本人及び保護者の意向を十分に確認して対応する。

(2) 採点済み答案について再点検の実施

  1. 平成26年度入学者選抜における答案について、学校及び都教育委員会の双方による点検を5月上旬までに行う。併せて学校として事故原因の究明を行う。
  2. 平成25年度入学者選抜における答案について、学校及び都教育委員会の双方による点検を5月下旬までに行う。併せて学校として事故原因の究明を行う。

(3) 再発防止策の検討

 都教育委員会として調査委員会を設置し、学校に対して実態調査を行い、本件事故の原因を究明し、改善策及び再発防止策を7月中に取りまとめる。

問い合わせ先
教育庁都立学校教育部高等学校教育課
 電話 03-5320-6745

ページの先頭へ戻る