トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 4月 > 食品表示に係る講習会開催及びガイドブックを発行

ここから本文です。

報道発表資料  2014年4月16日  生活文化局

事業者向け「メニュー・料理等の食品表示に係るコンプライアンス講習会」
の開催及び
ガイドブック「気をつけたい メニュー・料理等の食品表示」
の発行のお知らせ

 東京都では、事業者の方々が不適正な取引を防止し、適切な商品やサービスの表示の実践など、法令を遵守した事業活動に取組んでいけるよう、法律や違反事例の解説を取り入れた講習会を開催しています。
 今回は、実際に使われていた食材と異なるメニュー等の表示が行われていた事例が相次いだことから、消費者に誤解を与えないメニュー・料理等の食品表示に係る景品表示法の考え方を中心に、遵守すべき法令の解説を行います。
 また、この講習会に合わせて、東京都では、事業者向けガイドブック「-景品表示法の正しい知識- 気をつけたいメニュー・料理等の食品表示」(詳細は下記)を作成しました。講習会参加者の皆様に配布いたします。

1 講習日程等

■渋谷会場
日時
  1. 10時30分~12時30分
  2. 14時00分~16時00分
定員 各250名
会場 東京ウィメンズプラザホール
(渋谷区神宮前五丁目53番67号)
講師 消費者庁職員
■立川会場
日時 平成26年5月30日金曜日
14時00分~16時00分
定員 200名
会場 立川商工会議所第6会議室
(立川市曙町二丁目38番5号)
講師 消費者庁職員

2 対象者

 外食産業、百貨店、ホテル等メニュー・料理の表示に関わる事業者

3 申込期間

 平成26年4月16日(水曜)から
 渋谷会場 平成26年5月18日(日曜)まで
 立川会場 平成26年5月21日(水曜)まで

4 申込方法

 下記ホームページ内から申込フォームに入り、必要事項を入力のうえ、お申し込みください。応募者多数の場合は抽選になります。
 http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/torihiki/compliance/

※別添 「メニュー・料理等の食品表示に係るコンプライアンス講習会」案内チラシ(PDF形式:1.21MB)

問い合わせ先
生活文化局消費生活部取引指導課
 電話 03-5388-3072

〔参考〕

事業者向けガイドブック-景品表示法の正しい知識
「気をつけたいメニュー・料理等の食品表示」とは?

 事業者の皆様に法令を遵守した事業活動と、消費者保護に向けた取組みを行っていただくことを目的として、景品表示法の概要と、不当表示となる事例についてまとめたガイドブックです。
 メニューや料理名を検討する方々に参考としていただけるよう、わかりやすく解説をしています。

ガイドブックの主な内容

  • 景品表示法の概要
    景品表示法の概要、景品表示法の対象となる表示例
  • 不当な表示につながりやすい事例
    使用する食材についての不当表示例、その他気をつけたい表示例
  • コンプライアンスを重視しましょう
    自主的に行ってほしいチェック事項など
  • 参考となるホームページや窓口

配布方法など

  • コンプライアンス講習会参加者に配布します。
  • 5月から都内消費生活センター、保健所などにおいて希望者に配布します。
  • ホームページ「東京くらしWeb」から、誰でもダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る