トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 4月 > 豊洲新市場への移転に伴う移転時支援策を公表

ここから本文です。

報道発表資料  2014年4月10日  中央卸売市場

豊洲新市場への移転に伴う移転時支援策の公表について

 東京都中央卸売市場は、築地市場の豊洲への移転を円滑に行うため、平成26年度から、市場業者に対して移転時支援策を実施します。
 東京都は、これまで、豊洲新市場への移転に係る課題や業界の要望を踏まえ、平成24年1月に「豊洲新市場への移転に伴う市場業者支援策」を公表しました。この支援策の考え方に則り、利子補給事業(移転前経営安定化資金)を平成24年度から実施するとともに、引き続き支援策を検討してきました。
 今回、新たに移転時支援策を策定しましたので、下記のとおりお知らせします。

1 移転時支援策の主な内容

(1) 市場業者の様々な資金需要に対する支援

  1. 利子補給事業(移転資金)
  2. 組合転貸融資事業
  3. 仲卸・関連事業者融資事業
  4. 大規模事業者融資事業

(2) 業界団体の自主的事業に対する支援

(3) 環境・省エネ等に寄与する設備導入に対する支援

2 実施時期

 平成26年10月受付開始予定

※別添 豊洲新市場への移転に伴う移転時支援策(PDF形式:160KB)

問い合わせ先
中央卸売市場事業部業務課
 電話 03-5320-5764

ページの先頭へ戻る