トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 4月 > 中小企業ワークライフバランス実践支援事業を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2014年4月3日  産業労働局

ワークライフバランスの推進に取り組む中小企業を応援します!
―東京都中小企業ワークライフバランス実践支援事業の実施―

 東京都は、労働時間の削減等、仕事と生活との両立支援体制の整備といった働き方の見直しに取り組む中小企業の事業主の皆様を応援するため、ワークライフバランス推進助成金とワークライフバランス推進専門家派遣の申請を受付けますのでお知らせします。

1 助成金

 仕事と生活の両立を図るため、在宅勤務、モバイル勤務といった多様な勤務形態の実現等、ワークライフバランスの推進にかかる経費を助成します。

助成の対象となる費用の例 助成率・限度額
※1
電話予約受付・
申請期間
  • 社内ニーズ調査分析費用
  • 法基準を上回る制度を導入するための就業規則の策定費用
  • ファミリーデー等従業員の家族等の懇親事業の実施費用
  • 在宅勤務制度やモバイル勤務制度等の新規導入費用
  • 社内研修費用
助成率2分の1
限度額100万円
4月4日(金曜)~12月26日(金曜)

※1 助成限度額は毎年度あたり100万円、助成期間は最大2年度以内です。

2 専門家派遣

 社会保険労務士や中小企業診断士等の専門家による働き方の見直しの推進に向けた具体的な助言・提案が受けられます。

派遣回数 派遣料 申請期間
1社5回まで
(原則1回2時間以内)
無料 4月4日(金曜)~12月26日(金曜)

※「申請資格」「申請方法」等、詳しくは別紙(PDF形式:321KB)をご覧ください。
※予算の範囲を超えた場合は、申請期間内でも受付を終了します。

※TOKYOはたらくネット http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
 電話 03-5320-4649
労働相談情報センター事業普及課
 電話 03-5211-2248

ページの先頭へ戻る