ここから本文です。

報道発表資料  2014年3月31日  産業労働局

「森づくり推進プラン」を改定
東京における持続的な森林整備と林業振興

 東京都は、平成25年5月に東京都農林・漁業振興対策審議会からの答申を受けて、平成26年2月に「森づくり推進プラン」(中間のまとめ)を取りまとめ及びパブリックコメントを実施しました。このたび、こうした都民の皆様からのご意見なども踏まえ、「森づくり推進プラン」の改定を行いましたので、お知らせします。

「森づくり推進プラン」の概要

1 プランのポイント

  • 立地条件等に応じて「生産林」と「保全林」へ区分し、効果的な森林整備を実施
  • スギ花粉発生源対策の継続的な実施による森林の循環の推進
  • 公共と民間両面からの、東京の木「多摩産材」の利用拡大
  • 大島の森林被害等の早期復旧

2 プランの構成

 本プランでは、東京の森林・林業の役割や現状と課題を整理した上で、2つの基本的視点に基づき4つの戦略を定め、施策展開を図っていくこととしています。

基本的視点

  1. 効率的な森林整備と安定的な木材供給
  2. 民間が有する力の幅広い活用

戦略

  1. 多様で包括的な森林整備の推進
  2. 効率的な林業経営の実現
  3. 東京の木「多摩産材」の利用拡大
  4. 都民や企業等との協働による森づくりの推進

3 計画期間

 平成26年度から35年度までの10年間

※別添 「森づくり推進プラン―東京における持続的な森林整備と林業振興―」の概要(PDF形式:398KB)
※別添 「森づくり推進プラン―東京における持続的な森林整備と林業振興―」(PDF形式:9.93MB)


問い合わせ先
産業労働局農林水産部森林課
 電話 03-5320-4860

ページの先頭へ戻る