トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 3月 > 平成24年東京都工業指数年報(平成22年基準)

ここから本文です。

報道発表資料  2014年3月20日  総務局

平成24年東京都工業指数年報(平成22年基準)

 東京都では、都内工業生産活動の動向を明らかにすることを目的として、生産、出荷、在庫の各指数を毎月作成し、公表しています。今回は、基準年次を平成17年から平成22年に改定した指数により、「平成24年東京都工業指数年報」としてとりまとめましたので、お知らせします。

平成24年の生産指数は、前年比3.4%上昇

1 平成24年の動向(年別・四半期別)

  • 平成24年の生産指数(原指数)は99.9で前年比3.4%の上昇となった。(平成22年平均=100.0)
  • 平成24年の四半期別の生産指数(季節調整済指数)は、第2四半期(4~6月)まで上昇し、第3四半期(7~9月)は低下、第4四半期(10~12月)は上昇となった。

生産・出荷・在庫指数の推移

(平成22年平均=100.0)
画像

2 平成17年から平成24年までの動向(月別)

 生産指数(季節調整済指数)の動向をみると、東京都では、平成17年12月に最も高い127.5を示した後、平成20年12月から急激な低下が始まり、平成21年4月に平成17年1月以来最も低い81.8となった。その後、平成22年3月の104.2をピークに、低下、上昇を繰り返した。平成23年3月には大幅に低下し88.0となったが、以後、100.0前後で推移した。
(なお、下記グラフには、製造業に影響を及ぼす要因の一つとして考えられる為替相場の推移を参考として示している。)

生産指数の月別推移

(平成22年平均=100.0)
画像

参考

 為替相場「日本銀行(東京市場 ドル・円スポット17時00分時点/月末)」
 米国投資銀行リーマンブラザーズ破綻(平成20年9月15日)
 東日本大震災(平成23年3月11日)

※詳しい内容は、統計情報ページの、東京都の統計・東京都工業指数に掲載しています。

問い合わせ先
総務局統計部産業統計課
 電話 03-5388-2541

ページの先頭へ戻る