トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 3月 > 広域多摩イノベーション 燃料電池関連セミナー開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年3月25日  産業労働局

平成26年度新規事業
広域多摩イノベーションプラットフォーム
燃料電池関連セミナー開催のご案内

 東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社は、平成26年度より多摩地域のイノベーションの活性化を図るため「広域多摩イノベーションプラットフォーム」事業を開始します。
 本事業では、開発ニーズと技術提案が常時出会う環境をつくり、事業化までの継続的な支援を行い、成長産業分野(環境・健康福祉・危機管理)で数多くの新ビジネスを創出する、多摩地域のイノベーションプラットフォームを構築します。
 本事業開始にあたり、「燃料電池開発の動向と中小企業への期待」をテーマにセミナーを開催します。多摩地域における燃料電池ビジネスの創出に向けて、中小企業の皆様へ、最新の燃料電池開発の動向と取組をご紹介します。ぜひ奮ってご参加ください。

セミナーの概要

テーマ

 「燃料電池開発の動向と中小企業への期待」

開催日時

 平成26年5月9日(金曜)13時30分~18時00分(受付13時00分~)

会場

 (公財)東京都中小企業振興公社多摩支社 2階大会議室
 昭島市東町3-6-1(JR青梅線西立川駅 徒歩7分)

参加定員

 70名(先着順)※参加は無料です。

申込方法

 東京都中小企業振興公社のホームページにて、お申し込みください。

プログラム

【第一部:講演会】
 13時30分~17時30分
 主催者挨拶・新事業の概要説明

  1. 水素エネルギー社会に向けて (独)新エネルギー・産業技術総合研究開発機構
  2. 燃料電池の基礎と今後の展望 燃料電池開発情報センター
  3. JX日鉱日石における水素ステーションへの取り組み(仮) JX日鉱日石エネルギー株式会社
  4. 地元中小企業の燃料電池開発への取り組み マグネクス株式会社
  5. 日野自動車における燃料電池バスの取り組み 日野自動車株式会社
 閉会のあいさつ

【第二部:情報交換会】
 17時30分~18時00分

※別添 広域多摩イノベーションプラットフォームとは

※本事業は、平成26年度歳入歳出予算が、平成26年3月31日までに都議会で可決された場合に実施します。

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4694
(公財)東京都中小企業振興公社多摩支社
 電話 042-500-3901

ページの先頭へ戻る