トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 3月 > 世界自閉症啓発デー 東京ゲートブリッジライトアップ

ここから本文です。

報道発表資料  2014年3月28日  福祉保健局

東京ゲートブリッジをブルーにライトアップします!
―世界自閉症啓発デー―

 東京都では、発達障害のある方や御家族の相談支援等に対応するとともに、関係機関への普及啓発等に取り組んでいるところです。
 自閉症をはじめとする発達障害の啓発に取り組み、家庭や社会全体で理解が進むように、平成19年に国連総会で採択された4月2日の「世界自閉症啓発デー」に、東京ゲートブリッジにおいて、ブルーライトアップを実施します。

画像

橋梁の一部分をブルーにライトアップします

1 日時

 平成26年4月2日(水曜日)日没から深夜0時00分まで

2 場所

 東京ゲートブリッジ

3 ライトアップの取組

 ライトアップに使う青色は、癒やしや希望などを表しています。
 名所旧跡でのライトアップの取組は、世界各国においても世界自閉症啓発デーに賛同し実施されており、日本でも、札幌市時計台、東京タワー、横浜マリンタワー、大阪城、神戸ポートタワー等、日本各地の多くの施設で実施される予定です。

問い合わせ先
福祉保健局障害者施策推進部精神保健・医療課
 電話 03-5320-4464

ページの先頭へ戻る