トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 3月 > 公共情報コモンズを活用した災害関連情報を提供開始

ここから本文です。

報道発表資料  2014年3月26日  総務局

公共情報コモンズを活用した災害関連情報の提供について
―避難情報をより迅速、的確にお伝えします―

 東京都では、都民の皆様の安心・安全を確保するため、災害関連情報を報道発表や東京都防災ホームページ、東京都防災Twitterなどでお伝えしているところです。
 このたび、災害時において特に重要となる避難情報について、即時に放送事業者等に提供し、より迅速かつ的確に都民の皆様にお伝えできるよう、「公共情報コモンズ」を活用したシステムを構築し、下記のとおり運用を行うこととしましたのでお知らせします。

1 提供情報

 都内の区市町村が発する避難準備情報、避難勧告、避難指示の各情報

2 提供開始時期

 平成26年6月を予定

3 その他

 これらの情報は、東京都防災ホームページでもあわせて公開します。

公共情報コモンズを活用した情報の流れ

画像

※「公共情報コモンズ」とは
 総務省が全国に普及促進しているもので、ICTを活用して、災害時の避難勧告・指示など地域の安心・安全に関するきめ細かな情報の配信を簡素化・一括化し、テレビ、ラジオなどの様々なメディアを通じて、地域住民に迅速かつ効率的に提供することを実現するもの。
 (一般財団法人マルチメディア振興センターが運営 http://www.fmmc.or.jp/commons/

問い合わせ先
総務局総合防災部防災通信課
 電話 03-5388-2489

ページの先頭へ戻る