トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 3月 > 26年度「被災地応援ツアー」の旅行事業者が決定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年3月26日  産業労働局

平成26年度『被災地応援ツアー』を取り扱う旅行事業者が決まりました

 東京都では、東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所事故等による被害が大きな福島県の観光振興と地域経済の復興を継続して支援するため、平成26年度も引き続き「被災地応援ツアー」を実施します。
 この事業は、旅行者が福島県を訪れ、宿泊や飲食、地域特産品の購入等の消費活動を通じて地域経済を活性化し、復興を支援することを目的としています。
 このたび、「被災地応援ツアー」を取り扱う都内旅行事業者が決定しましたのでお知らせいたします。

1.「被災地応援ツアー」を取り扱う旅行事業者について

 別紙「平成26年度『被災地応援ツアー』取扱旅行事業者一覧」(PDF形式:135KB)をご覧ください。

※取扱旅行事業者一覧表については、(公財)東京観光財団のホームページにて随時更新しますのでご確認ください。

画像
観光財団ホームページ内バナー

2.「被災地応援ツアー」の開始日等について

 ツアーは4月から実施予定ですが、ツアーの種類や行程等により受付開始日が異なります。詳細については各旅行事業者まで直接お問い合わせください。

「被災地応援ツアー」申込時に必要な本人確認について

 ツアーへの参加要件として、都内在住、在勤、在学のいずれかに該当する必要があります。
 ツアー申込時にはこれを証明できる健康保険証や運転免許証などをご持参ください。

※平成26年度「被災地応援ツアー」の事業概要については別紙をご覧ください。
※本件は、東京都が展開する「ふくしま⇔東京キャンペーン」の一環として実施する事業です。
※本事業は、平成26年第1回東京都議会定例会にて平成26年度予算が可決・成立することが前提となります。

問い合わせ先
(報道発表について)
産業労働局観光部振興課
 電話 03-5320-4802
(旅行事業者について)
(公財)東京観光財団企画広報課
 電話 03-5840-8891

〔別紙〕

平成26年度「被災地応援ツアー」の概要

 都内旅行事業者が企画する「被災地応援ツアー」に申込みをされた旅行者に対し、以下のとおり旅行代金の割引をします。

1 事業規模

 宿泊:延べ20,000泊(年間)
 日帰り:延べ15,000人(年間)

2 割引の内容

  • 宿泊
    1人1泊あたり3,000円(1回の旅行につき2泊まで、3泊以上利用不可)
    1回の旅行とは、割引対象者の居住地から福島県内を1往復する旅行をいう。
    (旅行会社や店舗を変えても上記要件を満たす場合は1回の旅行とみなす。)
  • 日帰り
    1人1,500円

3 主な要件

(1) ツアー参加者

 都内在住、在勤、在学の方
 (保険証、運転免許証などによる証明が必要)

(2) 被災地応援ツアー

1) 【宿泊・日帰り共通】

 公益財団法人東京観光財団により本事業への参加を登録された旅行事業者が販売する、福島県を目的地とする旅行であること(個人で宿泊等を手配した旅行は対象外)。

2) 【宿泊の場合】

 福島県に1泊以上宿泊する場合に、2泊を限度に割引の対象とする。

【日帰りの場合】
  • バスまたは鉄道を利用し、予め福島県内での観光・食事等を行程に組み込んだ募集型・受注型企画旅行、手配旅行であること。
    なお、申込形態は個人・団体いずれも可とする。
  • 当日中に出発地に帰ってくる旅行であること。なお、前日中に出発し、車中泊する場合も日帰りとみなす。
  • 宿泊との併用は不可
  • 旅行の目的は、公序良俗に反しない限り問わない(ビジネスでも可)。

(3) その他

 偽りその他不正の手段により宿泊旅行又は日帰り旅行をしたことが判明した場合には、割引相当額を返還していただきます。

ページの先頭へ戻る