トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 3月 > 柳窪緑地保全地域 樹木伐採作業受託事業者の事故

ここから本文です。

報道発表資料  2014年3月14日  環境局

柳窪緑地保全地域における樹木伐採作業受託事業者の事故について

 本日、10時半過ぎ、東京都の柳窪緑地保全地域において、都発注の「支障木等除去作業委託」での作業中に事故が発生し、受託事業者の作業員の方が亡くなりました。
 事故の原因その他、詳細については現在調査中です。

1 発生場所

 東久留米市柳窪5丁目2番付近(柳窪緑地保全地域の都有地)

2 作業内容

 樹木の伐採

3 事故の状況

 作業中、伐採していた樹木が倒れこみ、受託会社の作業員の頭部を直撃し、その下敷きになり、心肺停止の状態で病院に搬送されたが、死亡を確認

4 死亡者

 男性社員(24歳)

保全地域

 保全地域とは、東京における自然の保護と回復に関する条例に基づいて、都内に残された貴重な自然地の保護と回復を図るために指定している緑地

問い合わせ先
環境局多摩環境事務所自然環境課
 電話 042-525-4804
環境局自然環境部緑環境課
 電話 03-5388-3555

ページの先頭へ戻る